ネイマールがWSOPポーカー大会で初の賞金を獲得!その実力を解説

もくじ
Kazama Shin
by Kazama Shin

FIFAワールドカップ2022では惜しくもベスト8で終了したブラジルの代表ネイマールが、実はポーカー好きであることをご存知でしょうか。

初めてポーカーをプレイしたのは2014年のワールドカップの頃だそうですが、以降数年間はポーカーの夢中になりサッカーを引退したらポーカープロに転向したいと考えているようです。オンラインポーカーでいずれ、ネイマールと対戦する日が来るかもしれません。

 

ネイマールがWSOP2022に参戦

ネイマールはWSOP(ワールドシリーズオブポーカー)2022のイベント#41「$1,000ノーリミット ホールデム スーパーターボバウンティ フリーズアウト」に参加しました。

 

ネイマールのWSOP2022での成績は?

ネイマールの結果は2,227人中49位となっています。バイイン(参加費)は1,000ドルで獲得した賞金は3,959ドルでした。

このイベントはチップがなくなると再エントリーができないタイプなので、なかなかの成績といってよいでしょう。

 

バウンティトーナメントとは?

ネイマールが参加したバウンティトーナメントは通常のテキサスホールデムとは異なります。相手を倒すとそのチップの一部を自分のチップに加算し、残りは賞金として受け取れる仕組みです。

そのため多くのプレイヤーを倒すほど獲得する賞金が多くなりますが、ゲームで使用するチップはその分だけ増加が少なくなります。

 

ネイマールのプレイの様子

今回のWSOP2022のイベント#41におけるネイマールのプレイの様子をみてみましょう。

まずネイマールは対戦相手のプリフロップでのレイズに対して「A K」でオールインしました。相手はコールし、結果としてそのハンド「Q J」でネイマールに勝てず、ネイマールはチップを2倍にします。

最終的にネイマールはビッグブラインドから「A 2」のハンドでオールインし、相手プレイヤーの「A J」に対して負けました。

 

ネイマールのポーカーのこれまでの成績は?

ネイマールはサッカーの試合があるため、なかなかポーカー大会に参加できないことを嘆いているようです。WSOPもこれまで何度も予選を突破して本戦への出場権を獲得していたそうですが、サッカーの試合と重なるためなかなか出場できませんでした。

それでもいくつかのトーナメントに参加し、結果を出しています。

2018年にはサンパウロで開催されたブラジルシリーズオブポーカーのハイローラートーナメントで6位に入賞し21,072ドルの賞金を獲得、2022年にはモンテカルロで開催されたヨーロピアンポーカーツアーイベント(EPT)で67位入賞の1,171ドル獲得しました。同じEPTトーナメントツアーの別のイベントで55位に入賞し5,929ドルの賞金を獲得しています。

 

ネイマールのポーカースタイルは?

ネイマールはポーカーとサッカーの類似点を語っています。いわくポーカーもサッカーも、対戦相手を読み対戦相手を攻撃する適切なタイミングを知ることが大切だということです。

そして自分のハンドを読まれないように、置かれた立場に応じて自分のハンドを多様化させようとしていると語っています。ただし自身の弱点として、より多くのハンドで勝負に参加してしまうことを自覚しているようです。そのため自分自身をよりコントロールすることを課題だとしています。

 

入金不要ボーナスオンラインカジノボーナスも一覧でまとめています。

 

ニュース&ブログ

大阪 カジノ
大阪IRの工事が遂に開始!カジノの完成はいつ頃になる?
2024年2月 | by Hasumi Ayumu
続きを読む
Play’n goが最高記録を樹立!オンカジスロットの勢いが止まらない!
Play’n goが最高記録を樹立!オンカジスロットの勢いが止まらない!
2024年2月
続きを読む
海外カジノ
海外でカジノデビューしたい方必見!初めてのカジノにおすすめのスポット5選!
2024年2月
続きを読む

お得なボーナス情報をお届けします!無料登録はこちらから ☟

登録をもってご本人が18歳以上と同意されたものとみなします。