驚きのポーカー歴代賞金ランキングTOP3!賞金は桁違い!

  1. オンカジナビ 
  2.  ブログ 
  3.  world poker ranking
カジノチップ

ポーカーの世界大会では、多額の賞金を巡ってプレイヤーが腕を競い合っています。

そして、その熾烈な勝負の世界では、信じられないほど驚愕の賞金を稼ぎ出すポーカープレイヤーが存在します。

そこで今回は世界のポーカー大会において、獲得賞金の歴代ランキングとプレイヤーがどのようにポーカーの道に進んで成功を手にしたのかをご紹介していきたいと思います!

 

◆第1位:賞金総額およそ59億5千万円!ブライン・ケニー氏

(アメリカ)

1986年生まれのブライン・ケニー(Bryn kenny)氏は、18歳でオンラインポーカーを始め、大学を中退してプロのポーカープレイヤーとしての人生を歩んできた人物です。

◆ケニー氏の主な獲得賞金

まずはブライン・ケニー氏の直近1年間における、主な獲得賞金とその大会をご紹介します。

  • 2020年オージーミリオンズポーカーチャンピオンシップ(メルボルン)4位 獲得賞金39万9221ドル
  • 2019年ワールドポーカーツアー-WPTセミノールロックンロールポーカーオープン(ハリウッド)1位 獲得賞金35万4565ドル
  • 2019年トリトンポーカースーパーハイローラーシリーズロンドン(ロンドン)2位 獲得賞金2056万3324ドル

賞金総額 5640万3506ドル

第2位で終えたロンドンの大会で獲得した賞金は、総額の3分の1にあたります。日本円にしておよそ25億5千万円をこの大会で獲得したことになります。

 

◆「マジック:ザ・ギャザリング」から「ポーカー」へ

ブライン・ケニー氏は子どもの頃からゲーム好きだったそうですが、12歳で始めたカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」でその才覚を発揮していました。

そしてこのカードゲームを通じて、ジャスティン・ボノモやトニー・グレッグといったポーカープレイヤーと知り合い、ポーカーへ移行したそうです。

ポーカーを学ぶにあたり、もっとも難しいのは大きく負けた時、いかに心を強く保っていられるかであると語っています。そして15年間ものあいだ、1日中ポーカーの練習に費やしていたことが、現在の成功につながっているとも言っています。

実は2016年、250万ドルもの借金を抱えていましたが、見事に復活しました。世紀の投機家ジェシー・リバモア氏が何度も破産しながらも、大金を稼いだことと通じるものがあるようです。

 

◆第2位:賞金総額およそ51億9千万円!ジャスティン・ボノモ氏

(アメリカ)

1985年生まれのジャスティン・ボノモ氏も獲得賞金第1位のブライン・ケニー氏と同じように、カードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」で名を馳せたのは興味深い共通点です。

◆ボノモ氏の主な獲得賞金

  • 2020年ワールドシリーズオブポーカー(ノーリミットホールデム・イベント79)(オンライン)6位 獲得賞金19万4469ドル
  • 2019年パーティーポーカーミリオンズワールドバハマ(ナッソー)8位 獲得賞金51万ドル
  • 2019年Triton Pokerスーパーハイローラーシリーズ済州(済州)1位 獲得賞金58万6114ドル
  • 2018年第49回ワールドシリーズオブポーカー(ラスベガス)1位 獲得賞金1千万ドル

賞金総額 4912万8107ドル

 

◆「マジック:ザ・ギャザリング」から「オンラインポーカー」へ

9歳の頃から始めたマジック:ザ・ギャザリングは12歳になると世界中のトップトーナメントに出場するほどに腕を上げたジャスティン・ボノモ氏。やがてこのマジック:ザ・ギャザリングの実力者がオンラインポーカーへと移行し、大金を稼いでいることを知ると、自身もオンラインポーカーに興味を持つようになります。

そしてボノモ氏は「エバークエスト」というオンラインゲームのキャラクターを500ドルで売り、それを軍資金にしてオンラインカジノで稼ぐようになったのです。

 

◆ボノモ氏は対戦相手を研究して力をつける

もともとゲーム好きのボノモ氏ですが、ポーカーに関しては対戦相手を徹底的に研究し、そのプレイスタイルを分析したようです。さらに細部における観察力を磨くことにより、ポーカーで大金を稼ぐようになったと考えられます。

 

◆第3位:賞金総額およそ44億5千万円!ダニエル・ネグラヌ氏

(カナダ)

1974年生まれのダニエル・ネグラヌ氏は4歳の頃に「金持ち宣言」をした異端児です。16歳からスポーツ賭博やトランプで腕を磨き、紆余曲折がありながらもトッププレイヤーの一員になった人物です。

◆ネグラヌ氏の主な獲得賞金

  • 2020年WSOP.comグローバルカジノチャンピオンシップ(オンライン)9位 獲得賞金2万6643ドル
  • 2019年第50回ワールドシリーズオブポーカー(ラスベガス)2位 獲得賞金172万5838ドル
  • 2018年スーパーハイローラーボウル(ラスベガス)2位 獲得賞金300万ドル

賞金総額 4205万3307ドル

 

◆初心者への具体的なアドバイス

ネグラヌ氏はモンテカルロで開催されたトーナメントにおいて、インタビューに対し具体的なアドバイスを初心者に向けて残しています。

まずひとつは不必要にカードを見せないこと。戦略によってはカードをオープンしますが、ネグラヌ氏はそれを禁止しています。2つめはちょっとした仕草でほかのプレイヤーの手を読むこと、3つめは強気なブラフをしないこと。

4つめは勝てるハンドのみで勝負すること、5つめは自分のプレイスタイルを印象付けて裏をかくこと。6つめはポーカーをする目的を明確にすること、そして7つめは失敗を恐れないこと。

 

◆潜在意識に働きかけよ!

ネグラヌ氏は無一文になるという経験もしています。それでも、ポーカーで稼いでお金持ちになるという目的を叶えるまで、決して諦めませんでした。

ナポレオン・ヒルの名著「思考は現実化する」で書かれているように、ネグラヌ氏は常にポーカーで稼ぐという目標を公表し、潜在意識に働きかけるということをしていたようです。

 

ポーカー世界大会の第一歩としておすすめオンラインカジノでポーカーを始めよう!

 

おすすめカジノ - 9月

オンラインカジノ名
ユーザー評価
ウェルカムボーナス
 
155+ ユーザーの評価
当サイト限定!最大
$500
200回フリースピン+20回スーパースピン
134+ ユーザーの評価
ビギナーズボーナス 最高
ִ$1000
10日間連続の無料クレジット
150+ ユーザーの評価
デイリースピン 合計
200スピン
入金特典 7日間連続
96+ ユーザーの評価
最大1万円キャッシュバック +最高
5万円
+180フリースピン
138+ ユーザーの評価
無料ボーナス
10ドル
新規登録するだけ!
110+ ユーザーの評価
入金不要フリースピン
10回
「Starburst」で使える!
151+ ユーザーの評価
キャッシュバック最大
$500
負けたら即返金&引き出し可能
134+ ユーザーの評価
最大
$500
+Starburstの100回フリースピン
おすすめカジノをもっと見る

最大1万円キャッシュバック +最高
5万円
+180フリースピン
入金ボーナス 最高
13万円6千円
スロット特典
最大
10万円
+計100回フリースピン
オンカジおすすめボーナス
Lucky Niki Casino Logo
Lucky Niki Casino
最高
999ドル
入金ボーナス
Inter Casino Logo
Inter Casino
無料ボーナス
10ドル
新規登録するだけ!
WHEELZ Casino Logo
WHEELZ Casino
無料フリースピン
20回
新規登録するだけ!
UMIIUMII Casino Logo
UMIIUMII
スピンクレジット
$3
ムンプリor Book of Deadで使える!

最新オンラインカジノ情報&業界ニュース