Hanbee Ohta
by Hanbee Ohta

マカオは、あのラスベガスを上回る世界最高額の売り上げを更新した人気のカジノ都市です。

日本からマカオへは、羽田空港からマカオ国際空港への直行便で約4時間30分程度。航空運賃もマカオ航空であれば5万円程度で渡航可能で気軽に行けることも大きな魅力です。

またマカオで人気のカジノは、統合型リゾート内に併設されており、豪華な雰囲気と充実のエンターテイメントで休日を満喫できること間違いありません。

この記事では、マカオでおすすめのカジノ施設を8つ厳選して紹介しています!また、マカオカジノでの遊び方やマナーまで詳しく解説していきます!

 

この記事でわかること

  • マカオでおすすめカジノ8選(マカオエリア/コタイ地区)

  • マカオのカジノでの遊び方(ドレスコード、予算、年齢制限)

  • マカオのカジノでのマナーや注意点

 

オンラインカジノでもらえるボーナ入金不要ボーナスも一覧でまとめています。

 

マカオのおすすめカジノを厳選紹介!

マカオ内にある人気のカジノエリアは大きく分けて2つあります。

1つは、マカオの中心地であるマカオ半島にある「マカオエリア」。もうひとつは、タイパ島とコロネア島の間にある「コタイ地区」です。

  • マカオエリア:マカオ半島は中国本土に隣接して古くからのカジノが多く、マカオ本来の異国情緒を楽しみたい方におすすめのエリア

  • コタイ地区:比較的新しく埋め立て開発されたエリアで洗練された施設が多く、マカオ国際空港からもほど近くショッピング施設なども充実しているので観光をかねて訪問する方におすすめ

 

それぞれのエリアから、人気・知名度ともに超一流、そして日本人もプレイしやすい、8つのおすすめカジノ厳選しました。

 

マカオエリアでおすすめのカジノ4選

それでは、マカオエリアにあるおすすめのカジノを厳選して紹介してきましょう。

 

Wynn Macau(ウィンマカオ&カジノ)

 

マカオ半島にある湖のほとりに立つ美しく巨大な施設「Wynn Macau(ウィンマカオ&カジノ)」は、マカオの中でもトップクラスの広いフロアをもつ高級カジノです。

エリア内には水族館やプール、ショッピングエリアも併設されている総合リゾートとして世界中から観光客が訪れています。

VIP会員専用のプライベートサロンは、一流デザイナーがてがけたまるで宮殿のよう、専用ダイニングではもちろん専属の一流シェフが最上のメニューを提供しています。

併設ホテルは「ウィンタワー」と「アンコールタワー」からなり、全1010客室があります。

 

住所Rua Cidade de Sintra,NAPE,MACAU
アクセス方法マカオ国際空港、各フェリーターミナルから無料シャトルバスが運行
営業時間24時間/年中無休
宿泊施設敷地内にWynn Macau Hotelが併設
日本語スタッフ日本語堪能なスタッフが常駐
入場料無料
遊べるカジノゲームスロット、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、シックボー、クラップス、カリビアンスタッド、テキサスホールデム、オハマホールデム 他
最少ベット額

バカラ・ブラックジャック・大小:500HKD、ポーカー:30HKD、ルーレット:10HKD

ドレスコードスマートカジュアル(ラフすぎる服装はNG)
カジノの規模テーブルゲーム:500卓以上、スロット:1,000台以上

 

GRAND LISBOA(グランド リスボア)

 

「GRAND LISBOA(グランド リスボア)」はマカオを象徴するような超有名カジノのひとつです。運営するSJMホールディングスは、カジノ王と呼ばれるスタンレー・ホーのもと2002年まではマカオのカジノを独占していました。

高さ281mのタワーがそびえたつグランドリスボアはマカオ半島のどこからで眺めることができ、1日4万人以上が来場するといわれています。

そして、カジノフロアは38,000㎡(11,500坪)、4フロアに分かれた会場は、上階に行くほどベット相場も高くなっていきます。また、バカラやルーレットのビデオゲームも最低ベット額の低いカジノゲームも用意されているので観光客でも安心してプレイできるでしょう。

併設されたホテルは52階建ての超高層リゾートホテルで、「蓮」をデザインしたスタイリッシュな外観は「マカオのシンボル」と言われており、6万個のLEDライトが使用されています。

ホテルの部屋数は全430室あり、ホテル内には、2ヶ所のレストラン、屋外プール、フィットネスセンター、スパなどがあります。

 

住所Avenida de Lisboa,Macau
アクセス方法マカオ国際空港、各フェリーターミナルから無料シャトルバスが運行
営業時間24時間/年中無休
宿泊施設敷地内にグランドリスボアホテルが併設
日本語スタッフ日本語堪能なスタッフが常駐

入場料

無料
遊べるカジノゲームスロット、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、シックボー、クラップス、ファンタン、マカオダイス、マネーホイール、カリビアンスタッド、スリーカードポーカー 他
最少ベット額バカラ:300HKD、ブラックジャック・:200HKD、スリーカードポーカー:500HKD、電子ルーレット:10HKD、スロット:0.05HKD
ドレスコードスマートカジュアル(ラフすぎる服装はNG)
カジノの規模テーブルゲーム:250卓以上、スロット:1,000台以上

 

Star World Hotel&Casino(スターワールド ホテル&カジノ)

 

Star World Hotel&Casino(スター ワールド ホテル&カジノ)はマカオ国際空港からも30分程度で到着するマカオ半島でも便利な位置に立地するホテル&リゾートです。

ギャラクシーエンターテイメントグループが運営するゴージャスな雰囲気が満載の5つ星ホテルですが、スロットなども充実していて比較的初心者でも遊びやすいカジノといえるでしょう。

カジノ会場は39階建てホテルの最上階と1F、3Fの3フロアにプラスして5FにはVIP専用フロアが用意されています。

ゴージャスながらも海外からのツアー客も多いので安心して遊べます。

 

住所Avenida da Amizade Macau
アクセス方法マカオ国際空港、各フェリーターミナルから無料シャトルバスが運行
営業時間24時間/年中無休
宿泊施設敷地内にStar World Hotelが併設
日本語スタッフ日本語堪能なスタッフが常駐
入場料無料
遊べるカジノゲームスロット、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、シックボー、クラップス、カリビアンスタッド、テキサスホールデム、ポットリミットオマハ 他
最少ベット額バカラ・大小:300HKD、スロット:1HKD
ドレスコードスマートカジュアル(ラフすぎる服装はNG)
カジノの規模テーブルゲーム:250卓以上、スロット:1,000台以上

 

MGM Macau(MGMマカオ)

 

MGM Macau(MGMマカオ)はその名の通り、ラスベガスでも名をとどろかせているホテル&リゾートグループMGMが経営する統合リゾートです。

施設の中央にはポルトガルのリスボン駅をイメージしたセントラルプラザがあり、高級感あふれるショッピングモール「ワン・セントラル・マカオ」やプール&スパにも直結し、世界の料理が楽しめる高級レストランも7店舗入っているとても楽しく過ごせる施設です。

併設されているホテルには平日であれば1泊2万円程度で宿泊可能、優雅な雰囲気をリーズナブルに楽しむことができます。

 

住所Avenida Dr. Sun Yat Sen,NAPE,MACAU
アクセス方法マカオ国際空港、各フェリーターミナルから無料シャトルバスが運行
営業時間24時間/年中無休
宿泊施設MGMグランドホテル、マンダリンオリエンタル
日本語スタッフ日本語堪能なスタッフが常駐
入場料無料
遊べるカジノゲームスロット、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、シックボー、クラップス、ファンタン、カジノウォー、カリビアンスタッドポーカー、スリーカードポーカー 他
最少ベット額バカラ:500HKD、大小:200HKD、ブラックジャック:300HKD、ルーレット:50HKD、スロット:0.05HKD
ドレスコードスマートカジュアル(ラフすぎる服装はNG)
カジノの規模テーブルゲーム:450卓以上、スロット:1,100台以上

 

コタイ地区のおすすめカジノ4選

次に、タイパ島の隣コタイ地区にあるおすすめカジノと併設されたホテルについても紹介していきます。

 

THE VENETIAN MACAU(ザ・ベネチアン・マカオ)

最大級の統合型リゾート「THE VENETIAN MACAU(ザ ベネチアン マカオ)」内にあるカジノです。カジノフロアの面積は、東京ドーム1個分ほどの広さがあり世界最大規模。

イタリアのゴシック建築を思わせるフレスコ画や巨大な天球儀などが美しく配置された優美な空間でゲームを堪能できます。

アジア最大級のリゾートホテル「ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテル」の客室は3000室で、全室スイートルームという超豪華仕様となっています。

また、ホテル内にはトップデザイナーやブランドによる350店舗のショップが立ち並ぶショッピングモールには運河が流れ、ゴンドラに乗ってベネチア気分が味わえます。さらに、世界各国の料理を楽しめる35ヶ所のレストラン、プール、ジム、プレイルームなどカジノ以外の施設も充実しています。

 

住所Estrada da Baia de Nossa Senhora da Esperanca,Macau
アクセス方法マカオ国際空港、各フェリーターミナルから無料シャトルバスが運行
営業時間24時間/年中無休
宿泊施設敷地内にVenetian Macau Hotelが併設
日本語スタッフ日本語堪能なスタッフが常駐
入場料無料
遊べるカジノゲームスロット、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、シックボー、クラップス、ビッグホイール、ファンタン、カジノウォー、サンスタッドポーカー、スリーカードポーカー 他
最少ベット額バカラ:500HKD、大小:200HKD、ブラックジャック・クラップス:300HKD、ルーレット:25HKD、スロット:0.05HKD
ドレスコードスマートカジュアル(ラフすぎる服装はNG)
カジノの規模テーブルゲーム:400卓以上、スロット:3,000台以上

 

GALAXY MACAU(ギャラクシー マカオ)

 

コタイ地区に2011年にオープンしたGALAXY MACAU(ギャラクシー マカオ)は、カジノフロアの総面積が7万㎡以上、東京ドームをはるかにしのぐ大きさです。

最低ベット額の遊びやすいゲームから、VIP専用フロアの超高額ゲームまで実に幅広く取り揃えられたラインナップは世界でもトップクラスの規模を誇ります。

専用ポーカールームに用意されているテーブルは8卓、ノーリミットホールデムが提供されトーナメントなどのイベントも常に開催されています。

そして、カジノフロアの最上階はVIP専用ルーム「Pavillion Club」では、豪華なリビングで創造を超えたおもてなしが体験できます。

 

住所Galaxy Macau Integrated Resort City, Cotai
アクセス方法マカオ国際空港、各フェリーターミナルから無料シャトルバスが運行
営業時間24時間/年中無休
宿泊施設ザ・リッツ・カールトンマカオ 、バンヤンツリー・マカオ、JW マリオット・ホテル・マカオ、ホテルオークラ・マカオ、ギャラクシーホテル
日本語スタッフ日本語堪能なスタッフが常駐
入場料無料
遊べるカジノゲームスロット、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、シックボー、クラップス、ファンタン、ビッグホイール、ノーリミットホールデム、カリビアンスタッド、スリーカードポーカー 他
最少ベット額バカラ:500HKD、大小:100HKD、ブラックジャック:300HKD、ルーレット:10HKD、スロット:0.05HKD
ドレスコードスマートカジュアル(ラフすぎる服装はNG)
カジノの規模テーブルゲーム:950卓以上、スロット:2,500台

 

The Parisian Macao(ザ パリジャン マカオ)

 

巨大統合リゾートが多数ひしめくコタイ地区でもエッフェル塔のレプリカがひときわ目を引くThe Parisian Macao(ザ パリジャン マカオ)は、2016年にオープンした新しいカジノです。

シンボルのエッフェル塔は本物の1/2の大きさ、実際に訪れると圧倒されるかもしれません。カジノに足を踏み入れるとフランスのヴェルサイユ宮殿をイメージした華麗な空間が広がります。

ヨーロピアン調のフロアではバカラを中心にゲームが繰り広げられ、ベット額もテーブルによって幅広く設定されているので初心者でも安心して遊べます。

ザ・パリジャン・マカオはヴェネチアン・マカオやプラザ・マカオなどともつながっているので、本当に楽しむためには数日間の余裕が必要かもしれません。

 

住所Estrada do Istmo, Lote 3 Cotai Strip
アクセス方法マカオ国際空港、各フェリーターミナルから無料シャトルバスが運行
営業時間24時間/年中無休
宿泊施設敷地内にParisian Macao Hotelが併設
日本語スタッフ日本語堪能なスタッフが常駐
入場料無料
遊べるカジノゲームスロット、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、シックボー、クラップス、マネーホイール、サンズ スタッドポーカー、テキサスホールデム、スリーカードポーカー 他
最少ベット額バカラ・大小・ブラックジャック:300HKD、クラップス・カジノウォー:200HKD、ビッグホィール:25HKD、スロット:0.05HKD
ドレスコードスマートカジュアル(ラフすぎる服装はNG)
カジノの規模テーブルゲーム:450卓以上、スロット:1,600台以上

 

City of Dreams(シティ・オブ・ドリームス)

 

2009年にオープンしたシティ・オブ・ドリームスはホテル・劇場・レストラン・ショッピングモールなどが併設された大型統合リゾート、フォーブス・トラベルガイドでは5つ星を獲得しています。

スロットをはじめとして電子バカラや電子ルーレットのラインアップが充実し、マカオ国際空港から最も近いカジノなので、平場で手軽に遊びたい観光客にもおすすめです。

 

住所Estrada do Istmo, Lote 3 Cotai Strip
アクセス方法マカオ国際空港、各フェリーターミナルから無料シャトルバスが運行
営業時間24時間/年中無休
宿泊施設グランドハイアット、クラウンタワーズ、ハードロックホテルマカオ
日本語スタッフ日本語堪能なスタッフが常駐
入場料無料
遊べるカジノゲームスロット、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、シックボー、クラップス、カリビアンスタッドポーカー、スリーカードポーカー 他
最少ベット額バカラ:1,000HKD、大小:300HKD、ブラックジャック:500HKD、クラップス:100HKD、ルーレット:10HKD、スロット:0.05HKD
ドレスコードスマートカジュアル(ラフすぎる服装はNG)
カジノの規模テーブルゲーム:470卓以上、スロット:700台以上

 

マカオのカジノでの遊び方&マナー

マカオはアジア最大のカジノリゾート、しかし実はマカオエリアではギャンブルは禁止されています。

カジノゲームを楽しめるのは認可された統合リゾートと公営ギャンブルに限られます。

ラスベガスのように空港のラウンジにまでスロットがあるようなカジノシティではなく、リゾートエリア内で楽しむスタイルが基本です。

 

マカオのカジノの年齢制限

マカオでのカジノに入場できる年齢は「21歳以上」に制限されています。

2011年以前は「18歳未満」でしたが現在は「21歳未満は入店禁止」に引き上げられています。

マカオのカジノに入場する際やプレイしている最中に年齢確認を求められる場合があるため、パスポートは常に携帯することをおすすめします。

マカオのカジノは基本的に統合リゾート内にあるため、カジノの他にもアクティビティやショッピングモールなどが併設されています。もちろん、カジノ以外の施設への入場には年齢制限はありません。

 

マカオカジノのドレスコード

マカオでは、ほとんどのカジノのドレスコードは「スマートカジュアル」もしくは「カジュアル」となっています。

タンクトップなどカジュアル過ぎる服装はNGですが、襟のあるポロシャツであればOK、短パンは避けて男性ならばスラックス、女性ならばスカートでOK。ジーンズもNGではありませんが、TPOを考えると避けた方が無難でしょう。

ただし、VIPフロアに足を踏み入れるのであれば、男性はジャケット着用、女性もドレスアップが必要です。

また、服装の注意点として、「帽子」「サングラス」「マスク」の着用をマカオのカジノでは禁止されています。禁止の目的としては、トラブル・犯罪防止のためですので必ず守るようにしてください。

 

マカオのカジノ入場料

マカオのカジノの入場料は「無料」です。

※海外からの観光客、中国内の利用者を問わず

 

マカオのカジノの予算

カジノで遊ぶための予算はプレイスタイルにもよりますが、韓国やフィリピンのカジノと比較すると最小ベット額が高めです。

マカオのカジノで1日遊ぼうと思ったら、軍資金は最低でも10万円くらいは必要でしょう。

ただし、平場ではスロットや電子ゲームなどの低予算で遊べるゲームも多数用意されているので、観光ついでにお試しプレイ程度であればわずかな予算でも十分に楽しめます。

 

マカオのカジノでの決済方法

マカオのカジノで使用できる通貨は「香港ドル(HKD)」に限られています。米ドルや日本円は使用できないので注意して下さい。

カジノ内に、両替所は常設されていますが、空港などで交換したほうがレートが有利な場合もあります。

ただし、カジノ外のATMでもクレジットカードは使用できますが、海外で発行されたカードは受け付けていない場合があります。その場合には、カジノのキャッシャーでクレジットカードを使用してチップを購入し、配当金はキャッシャーで現金に換金する方法がスムーズでしょう。

 

マカオのカジノの税金について

マカオのカジノで勝利した場合、一定金額以上の獲得した配当金は一時所得として課税対象になります。

  • 勝利金が50万円まで:控除対象となり課税されない
  • 勝利金が50万円以上:50万円を超える配当金の1/2が課税対象

カジノで儲けた配当金の税金は、自己申告が原則です。現金で受け取っている場合には、帰国後もバレる心配は少ないでしょう。

ただし万一事後で発覚した場合には、無申告や延滞となり追徴課税される恐れもあるので、大きな配当金を獲得した場合にはきちんと申告することをおすすめします。

 

マカオの公用語

中国語とポルトガル語といわれていますが、中国に返還された現在では街中ではほとんど広東語が主流となっています。

もちろん、カジノの中では日本語が堪能なスタッフが常駐しているので安心してください。

 

マカオの通貨

HKD(香港ドル) ※1HKD=およそ20円

 

マカオのビザ

90日以内の観光目的の滞在であればビザは不要で入国できます。

マカオの治安は良好です。ましてやリゾート施設内はとても安全と考えて間違いありません。しかし、どこのリゾートでも置き引きなどは常に発生しているので手荷物などには十分注意してください。

 

マカオカジノで遊べるカジノゲーム

マカオではスロットや電子ゲームをはじめとして、カジノでプレイできるほとんどの種類のゲームが楽しめます。そのなかから、人気のゲームをいくつか簡潔にご紹介しましょう。

シックボー

シックボーは「大小(タイサイ)」とも呼ばれる、3個のサイコロを使用したテーブルゲームです。出目の合計が11より大きいか小さいかを当てる大小は配当2倍、3つのサイコロのすべてのゾロ目を的中させれば150倍の配当が獲得できます。

シックボーはアジア発祥、日本のチンチロリンにもい似ているシックボーはマカオでも大人気のゲームです。

 

ブラックジャック

ブラックジャックはトランプを使用してディーラとプレイヤーが対戦するテーブルゲームです。

配られたカードの合計数字が21に近いほうが勝利、10からKまでのカードはすべと10とカウントして、Aとの組み合わせで21になればナチュラルブラックジャック、揃わない場合は手持ちカードを交換して合計数字が21に近いほうが勝利します。

 

バカラ

バカラはカジノの王様とも呼ばれる、大人気テーブルゲームです。カードの数字を合計した下一桁が9により近いほうが勝利します。

ただし、実際に勝負するのはバンカー・プレイヤーと呼ばれる架空の人物、実際にテーブルに着いたプレイヤーはどちらが勝つのかを予想します。賭けたほうがすれば2倍の配当、引き分けにベットすれば9倍の配当獲得です。

 

ポーカー

ポーカーは配られた5枚のトランプで成立した役の強さを競うテーブルゲームです。カジノでは、テーブル上に公開されたコミュニティカードを駆使して役を成立させるホールデムが主流、子供の頃から親しんできたクラシックポーカーにはお目にかかれません。

その他にもポーカーには様々なルールがあり、マカオではポーカー専用フロアを用意しているカジノもあります。

 

スロットマシン

スロットマシンはカジノで、とても手軽に遊べるゲームです。会場に設置されているスロットマシンにコインを挿入してレバーを引くと、リールが回転、絵柄がそろえば倍率に応じて配当金が獲得できます。

スロットマシンはとても簡単、チップではなくコインで直接プレイします。カジノでは平場に数百台、おおければ1,000台以上の様々な種類のゲームが用意されています。

 

マカオダイス

マカオダイスは「魚蝦蟹(フーヘイホウ)」とも呼ばれる、マカオでも特に中国人プレイヤーに人気のゲームです。数字ではなく、エビやカニ、魚やひょうたんなどの絵柄が書かれているサイコロを3個使用して出てくる絵柄を予想します。シックボーに似ているゲームですが、絵柄になれるまで少し時間がかかるかもしれません。

 

オンラインカジノでマカオ気分を味わおう!

マカオへは羽田空港から5時間弱で到着する日本から行きやすいカジノタウンです。アジアでは最も歴史が古く、映画や小説の舞台としても数多く登場している、カジノプレイヤーであれば一度は挑戦したい憧れのスポットですね。

しかし、実はマカオは世界でも高級なカジノといわれていて、プレイを堪能するにはそれなりの軍資金と滞在費用が必要です。一般的なサラリーマンには少しハードルが高いかもしれません。

そんなプレイヤーにおすすめがオンラインカジノです。

オンラインカジノであれば、PCやスマートフォンがあれば本場ランドカジノと同じ臨場感あふれるゲームが体験できます。いつかはマカオの高級カジノでプレイすることを目標に、オンラインカジノでお金を貯めるのも良いかもしれません。

 

 

マカオにあるカジノ施設一覧

以前マカオには200を超えるカジノ施設が乱立していたと言われていますが、整備が進むとともに洗練されたカジノシティとして再整備され、現在は30を超える大規模なカジノ施設が運営されています。

以下、マカオ半島、タイパ島(コタイ地区)それぞれのカジノ施設を一覧にしています。

 

【マカオ半島】

  • Wynn Macau(ウィンマカオ&カジノ)

  • Fisherman’s Wharf(フィッシャーマンズワーフ)

  • Star World Hotel&Casino(スター ワールド ホテル&カジノ)

  • Casa Real Hotel(カーサ レアル ホテル)

  • Hotel Golden Dragon(ゴールデンドラゴン ホテル)

  • Rio Hotel&Casino(リオホテル&カジノ)

  • GRAND LISBOA(グランド リスボア)

  • Ponte 16(ソフィテルマカオアットポンテ16)

  • Hotel Fortuna(ホテル フォーチュナ)

  • New Orient Landmark Hotel(ニューオリエントランドマークホテル)

  • Holiday Inn Macau(ホリデイ イン マカオ)

  • Grand Lapa(グランド・ラパ・マカオ)

  • Hotel Presidente Macau(ホテル プレジデンテ マカオ)

  • L’Arc MACAU(ラルクマカオ)

  • Sands Macao Hotel(サンズ マカオ ホテル)

  • Waldo hotel macau(ワルド・ホテル)

  • MGM Macau(MGMマカオ)

  • Oceanus casino(オシアナス カジノ)

 

【タイパ島(コタイ地区)】

  • Sands Cotai Central(サンズ コタイ セントラル)

  • GALAXY MACAU(ギャラクシー マカオ)

  • THE VENETIAN MACAU(ザ ベネチアン マカオ)

  • The Parisian Macao(ザ パリジャン マカオ)

  • City of Dreams(シティ オブ ドリームス)

  • Wynn Palace(ウィンパレス)

  • Studio City(スタジオシティ)

  • MGM Cotai(MGMコタイ)

  • Four Seasons Hotel Macao(フォーシーズンズホテル)

  • Broadway Hotel(ブロードウェイホテル)

 

よくある質問

マカオのカジノは何歳から入れますか?

マカオのカジノの入場は21歳から可能です。入場の際にはパスポートなどで年齢確認をされるので必ず携帯して訪問してください。また、プレイ中に年齢確認を求められる場合もあります。

マカオのカジノでクレジットカードは使えますか?

マカオのカジノでクレジットカードは使用可能です。ただし、ATMでは海外発行のクレジットカードが使用できない場合があるので、その際はカジノのカウンターでクレジットカードを使用してチップを購入してください。

マカオは一人旅でも大丈夫でしょうか?

マカオは治安が良好なエリアなので一人旅でも問題はありません。ただし、マカオのカジノはショッピングモールやアクティビティが併設されている大型の統合リゾートが多く、マカオ旅行を楽しむのであれば、恋人や家族での訪問をおすすめします。

マカオのカジノはどんな服装で行けばよい?

マカオのほとんどのカジノのドレスコードはスマートカジュアルです。失礼ではない程度に砕けた服装で問題はありません。ただし、Tシャツやタンクトップ、派手な柄のシャツや肌のロシュが多い服装はNGです。

マカオのカジノでスロットは遊べますか?

マカオのカジノの最低賭け金は、カジノによって異なります。低い設定のカジノではバカラやブラックジャックが300HKD~、大小、クラップス、カジノウォーが200HKD~、スロットマシンが0.05HKD~となっています。

マカオのカジノの賭け金はいくらですか?

マカオには大きく分けて「マカオ半島」と「タイパ島」の2つのカジノエリアがあります。

マカオのカジノエリアは?

マカオのカジノの歴史は古く、16世紀ころにはマカオ島に渡った中国人がカジノを開帳していたといわれています。しかし、当時はとても治安の悪い場所のようでした。 1887年にポルトガル領となり、近代的な街づくりと法整備が行われ現在のようなエキゾチックで安心してカジノが楽しめる街に進化しました。 1999年に中華人民共和国に返還された後も一国二制度のもと、世界的なカジノシティとして多くの観光客を集めています。

マカオのカジノの歴史は?

マカオのカジノでは、写真撮影や動画撮影禁止です。トラブル防止のためですので、カジノで記念撮影をしたいなどの気持ちは理解できますが、カジノ内では絶対に撮影しないようにしてください。

お得なボーナス情報をお届けします!無料登録はこちらから ☟

登録をもってご本人が18歳以上と同意されたものとみなします。