サッカーに賭ける方法やオッズについて解説!おすすめのブックメーカーも紹介!

ワールドカップや世界中のサッカーリーグや試合へ賭けられる!ブックメーカーを利用したサッカーベットの方法や賭け方の種類などをわかりやすく解説!

Keita Maruyama
by Keita Maruyama
もくじ
Keita Maruyama
by Keita Maruyama
ブックメーカーでサッカーに賭ける方法 ブックメーカー(スポーツブック)を利用すれば、欧州をはじめとする世界のリーグ戦や日本のJリーグはもちろん、ワールドカップ(W杯)、オリンピックなどの国際大会にも賭けることが出来ます。 また、一部のブックメーカーでは、試合のライブストリーミング配信をしており、日本国内から観れない試合を視聴しながら、リアルタイムでベットを楽しむこともできます。 本記事では、サッカーへ賭けたい方に向けて、ブックメーカーを利用したサッカーベットの方法や賭け方の種類などをわかりやすく解説していきます! この記事でわかること
  • ブックメーカーのサッカーオッズの種類
  • ブックメーカーでサッカーに賭ける方法
  • ブックメーカーで賭けられるサッカーリーグや大会
  • サッカーにおすすめのブックメーカー
  • サッカーベットがおすすめの理由

ブックメーカーのサッカーオッズの種類

ブックメーカーで用意されているオッズの種類は、全スポーツの中でも圧倒的に多く、本当に多くの賭け方があります。

サッカーの賭け方と応援する人ブックメーカーでは大きく分けて2つの対象にベットすることができます。

1.リーグや大会、シーズンを通した優勝チームを予想する(アウトライト)

2.個別の試合結果を予想する

それでは、順番に解説していきましょう!

1. 大会結果予想(アウトライト)

「アウトライト(Outrights)」では、リーグ戦や大会を通しての結果を予想します。 優勝チームグループ別の勝利チーム昇格/降格するチームMVP選手得点王ゴール合計数などを予想するオッズが用意されています。 プレミアムリーグ、ユーロ、UEFA主催の大会、国際親善試合のほか、日本の天皇杯、Jリーグを含めた世界各国のプロリーグに賭けることが可能です。 また、4年に1度開催されるワールドカップオリンピックなどの国際マッチなら、コアなサッカーファンでなくても十分に楽しめるのでおすすめです。 アウトライトは、1シーズンが長いため、購入してから結果が分かるまでには、数ヶ月~半年以上と時間がかかりますが、長期的に楽しむことができるおすすめの賭け方です。 購入時期が早いほど、予想も難しいため当然オッズ配当も高くなっていますが、予想した選手が欠場などになった場合でも返金はされません。

2.個別の試合結果を予想する

個別の試合に賭ける方法には、次の2タイプがあります。
① 試合開始前にベットする ② 試合中に経過を観ながらベットする(ライブベット)

① 試合の開始前にベットする

試合が開始する前にベットを確定する方法です。 試合の勝敗予想ハンデを付けた勝敗予想得点に関する予想選手に関する予想などがあり、人気のある試合だと1000種類以上のさまざまなオッズが用意されます。

② 試合中に経過を確認してベットする(ライブベッティング)

ブックメーカーでは、試合が開始されてからリアルタイムでベットができる「ライブベッティング」という方法もあります。 試合の流れや選手のコンディションを確認しながら賭けることで、より確実なベットができます。しかし、事前にベットする方法に比べてオッズがやや低く、変動もある賭け方となります。 ライブストリーミング配信で試合を公開している場合もあり、日本から視聴が難しい試合を観戦することもできます。 次に、代表的なサッカーの賭け方の種類をわかりやすく説明していきます。
  • 1x2(試合結果の予想)
  • オーバーアンダー(得点数が上回る/下回るの予想)
  • ハンディキャップ(ハンデ付きの勝敗予想)
  • コレクトスコア(得点を予想)
  • ドローノーべット(勝敗予想で引き分けは返金される)
  • ダブルチャンス(2つの結果予想に賭ける)
  • 両チームが得点するか(はい/いいえの2択)
  • ゴールスコアラー(選手を予想)
  • そのほかの賭け方

1x2 (試合結果の勝敗予想)

サッカー 1x2 1x2は、サッカーの勝敗予想をするもっとも基本的な賭け方です。 勝利チームを予想をして「ホームの勝利」「アウェイの勝利」「引き分け(ドロー)」の3つから選択してベットします。 90分間の試合+ロスタイムを含んだ結果が対象となります。※延長戦やPK戦になった場合は、引き分けへベットしていれば予想が当たりとなります。 試合結果を予想するだけなので、サッカーベット初心者にはおすすめの賭け方です。 ブックメーカーによっては「フルタイム」90分」「試合結果」「Full Time Result」と表記されている場合もあります。 サッカー 1x2 前半後半 また、「前半/後半戦に分けた勝敗予想」をすることもできます。

オーバー/アンダー(Over/Under)

サッカー オーバーアンダーベット オーバーアンダー(O/U)は、試合全体のスコアが設定数よりも「上回る(オーバー)」か「下回る(アンダー)」かを予想する賭け方です。 基準値は、0.5~5.5ほどの範囲で0.25や0.5刻みに設定されています。※1ゴールあたりは1.0と整数です。 「両チームを合わせた合計スコア」、「各チームごとのスコア」、「個人のスコア」、「コーナーキックの数」、「前半/後半に分けた場合」などさまざまなオーバーアンダーオッズが用意されています。

ハンディキャップ

サッカー ハンディキャップベット ハンディキャップは、「+1」「-1」といったスコアのハンデを付けて、勝敗を予想する賭け方です。 実力差のあるチーム同士の対戦では、ハンデを付けることで実力差をカバーし予想をより楽しめるようにしています。 例)首位チームに「-1.5」、下位チームに「+1.5」とあった場合- 実際の結果が「2対1」で首位チームの勝利となりますが、ハンデを反映させると「0.5対2.5」となり、下位チームに+1.5点に賭けた人が予想的中となります。 ハンディキャップにもいくつかの種類があります。
  • アジアンハンディキャップ:ドローの選択肢を含まないハンディキャップのこと
  • スリーウェイハンディキャップ、もしくはヨーロピアンキャップ:同点を含むハンディキャップのこと

ドローノーベット

サッカー ドローノーベット ドローノーベットは、「2択」から勝利チームを選んで賭ける方法です。 通常の勝敗予想と大きく異なるのは、試合結果が引き分けた(ドロー)となった場合には、賭け金が全額返金される点。リスクを最小限に抑えたいプレイヤーにおすすめな賭け方です。 「ドローべットなし」「引き分け返金」「引き分け無効」「DNB」などと表記されていることもあります。

ダブルチャンス

サッカー ダブルチャンス ダブルチャンスは、「2つの結果に同時に」ベットする賭け方です。 通常の勝敗予想と異なるのは、「チームAの勝利もしくは引き分け」「チームAもしくはチームB」「引き分けもしくはチームB」というように予想範囲が広いこと。 オッズは通常よりも低いですが、3分の2で的中させることができる勝率の高い賭け方なので、予想に自信のない方にはおすすめです。

両方のチームが得点する

サッカー スコア ベット 両チームが得点すると予想するなら「はい(Yes)」、両チーム得点しないと予想するなら「いいえ(No)」の2択から選ぶだけのシンプルな賭け方です。 比較的簡単にできる予想なので初心者にはおすすめの賭け方です。

コレクトスコア(合計得点数の予想)

サッカー コレクトスコア コレクトスコアは、試合終了時の正確なゴール数を予想する賭け方です。 予想が難しいため比較的オッズが高いことが多く、高配当金を狙いたいと方にはおすすめの賭け方の一つです。 ブックメーカーによって「正確なスコア」「正確なゴール」「正しい試合結果」「最終スコア」と表示されている場合もあります。また、「前半・後半に分けた得点数」を予想することもできます。

ゴールスコアラー(選手予想)

スコアラーは、試合中にゴールを決める選手を予想する賭け方です。 ブックメーカーによっては「ゴール得点者」などと表記されている場合もあり、「試合の前半/後半/いずれかの時点」で「誰が」ゴールを決めるかを予想する難しい賭け方もあります。 そのほかにも、「最初にゴールを決めるチーム(選手)」「最後にゴールを決めるチーム(選手)」「◯点めのゴールがどちらのチームか」「両チームの得点差を予想(ウィニングマージン)」「逆転勝利があるかないか」「合計コーナー数」「得点王」「1位2位夜予想」など本当に多くのオッズがあります。

ブックメーカーでサッカーに賭ける手順

ここでは、ブックメーカー「賭けっ子リンリン」を利用してサッカーに賭ける手順を解説していきます。

1.ブックメーカーに登録する

まず、ブックメーカーへ新規登録してアカウントを開設します。サッカーにおすすめブックメーカーは次項で紹介しています。 登録後に、アカウントへの入金を済ませておくことをおすすめします。 利用できる入金方法はブックメーカーによって異なりますが、クレジットカード、イーウォレット、銀行振込などがあります。

2.スポーツから「サッカー」を選択

サイドメニューにあるスポーツ一覧の中から「サッカー」を選択します。 サッカー ベット

3.リーグを選択

サッカーリーグの中から賭けたい「国(リーグ)」を選択します。 「ライブ」では、現在試合が行われているベット可能な試合が表示されます。 サッカー ベット方法

4.試合を選択

賭けたい「試合」を選択します。 サッカー 賭け方法

5.オッズを選択

「1X2」や「ハンディキャップ」、「オーバーアンダー」などのさまざまな予想事項の中から好きな賭け方を選択します。 表示されているオッズは変化するので、良いオッズの場合は早めにベットを確定しましょう。 サッカー オッズ選択

6.ベット額を入力

「予想したオッズ」(#1)と「賭けたい金額」を入力します(#2) 入力すると、予想が当たった場合の払戻金(配当金)が確認できます(#3)

7. ベットを確定させる

賭けを確定します。あとは予想が的中すれば配当が払い戻しされます。

ブックメーカーで賭けられるサッカー大会やリーグ

サッカースタジアムブックメーカーでは、世界中のリーグ戦、カップ戦、国際親善試合がベットの対象になっています。

国際大会

  • FIFAワールドカップ(W杯)
  • UEFA欧州選手権(ユーロ)
  • AFCアジアカップ
  • E1サッカー選手権
  • オリンピック ほか

海外リーグ・カップ

  • UEFA チャンピオンズリーグ
  • UEFAヨーロッパリーグ
  • プレミアリーグ(英国)
  • ラリーガ(スペイン)
  • ブンデスリーガ(ドイツ
  • セリアA(イタリア
  • リーグアン(フランス
  • FAカップ
  • コッパ・イタリア
  • コパ・デル・レイ
  • FAカップ
  • U21欧州選手権
  • EFLカップ

日本リーグ・カップ

  •  Jリーグ(J1-J3)
  • WEリーグ
  • 天皇杯
  • ルヴァンカップ
  • キリンカップ

ブックメーカーでサッカーに賭けるのがおすすめな4つの理由サッカーベットの魅力とサッカーボール

ブックメーカーのサッカーベッティングがおすすめな理由をご紹介します。

1.高いオッズが提供されている

ブックメーカーでサッカーに賭ける大きなメリットのひとつは、日本のサッカーくじ(TOTO)と比較して「オッズが高い」こと。

特に、試合開始前に提示されるオッズは、かなり高く設定されていて、

たとえば、シーズンを通したアウトライトの場合、優勝予想では数十倍を超えるオッズもよく目にします。試合が始まればこのオッズは次第に変わっていきますが、仮にこの数十倍を超えるオッズの時点でベットして購入した場合、購入時のオッズで払い戻しをがされるため、高額配当を受け取ることができます。

2.対象の試合数や賭け方が多い

ブックメーカーでのベットは、オッズの有利な試合をいかに探すかも重要なポイントです。

そのためには試合数が多いほど、有利な条件で賭けることが可能となります。サッカーはヨーロッパをはじめ、世界で相当数の試合が行われています。

たとえばイングランドのプレミアムリーグの場合、20チームが2回戦総当たりという形で38試合を行います。日本のJリーグの場合には、2019年は306試合行われました。

3.統計情報から分析してベットできる

ブックメーカーでは、サッカーに関する過去の試合データや選手のパーフォーマンスなど多くの統計情報が提供されています。 情報を活用して分析をしてベットすることで、より勝率を上げることが可能になります。

4.試合中にも賭けられる

ブックメーカーのサッカーベットでは、試合が行われている最中にも賭けることができることができます。

ライブベッティング(インプレーベッティング)と呼ばれ、勝利チームやスコアの予想以外にも、残り時間でどちらが勝つのかを予想するというものもあります。

たとえばすでにある程度の点差があれば、ほぼ勝敗は決まると考えられます。そこから逆転勝利するほうに賭けるといったベット方法もあるということです。

また、サッカーベッティングはリアルタイムで進行する試合を楽しみながらベットできる点で人気の高い楽しみ方となっています。

ブックメーカーに登録してサッカーベットを楽しもう!

おすすめのオンラインカジノ入金不要ボーナスも合わせて参考にしてください!

お得なボーナス情報をお届けします!無料登録はこちらから ☟

登録をもってご本人が18歳以上と同意されたものとみなします。