オンカジのスロットで勝てない?勝ち組現役プレイヤーに聞くオンカジスロットの攻略法!

もくじ
Hasumi Ayumu
by Hasumi Ayumu

オンラインカジノのスロットでなかなか勝てないプレイヤーのみなさん、結局スロットは『運次第』なんて少し諦めてる人もいるのではないでしょうか?

しかし、実際にスロットで勝ちを積み重ねて稼いでいるプレイヤーもたくさんいます。では、本当に勝っているプレイヤーは運がいいだけなのでしょうか?

いいえ、実はオンカジのビデオスロットには勝率を上げるための攻略法があり、正しく実行しないと基本的には勝てないものなんです。

スロットの攻略法は知っているか知らないかに左右される、いわば知識の勝負でもあります。少しのテクニックを活用するだけで、オンカジスロットで勝ちやすくなるんです。

そこで当記事では、オンカジのビデオスロットで勝ちたい方に向けて、「勝率を上げるための手順と方法」と「勝てない理由」を、現役の勝ち組プレイヤーが解説していきます!

 

稼げるスロット機種は「オンラインカジノのスロットおすすめを厳選!」を参考にしてください。

 

オンカジのスロットで勝利を手にする秘訣と手順

オンラインカジノのビデオスロットは、しっかり戦略を組み立てることで勝率は上げることができます。

今日からすぐに実践できるスロットの攻略法を手順に焦点を当てて解説していきます!

 

勝つための手順①:カジノボーナスをもらう

オンラインカジノのスロットで勝つためには試行回数を増やしてより多くのボーナスラウンドを獲得する必要があります。

まずは、オンラインカジノが提供しているカジノボーナスをもらいましょう。

入金額のみでプレイするよりもボーナスマネーを受け取ってリアルマネーと組み合わせた方が圧倒的に勝ちやすくなるのがその理由です。

 

カジノボーナスはできるだけ出金条件(賭け条件)が甘く、なおかつ軍資金が2倍になる100%入金ボーナスのようなボリュームが多いボーナスがおすすめです。

オンカジのスロットは還元率が100%未満なので、カジノボーナスを利用せずにリアルマネーだけで平打ちしていると理論上絶対に勝てません。

そこで、カジノボーナスをもらえば軍資金が増えることになるため、リターンも自ずと上がり勝てる勝負にもっていくことができます。

例えば、還元率97%のスロットに10万円賭けると理論上97,000円のリターンになりますが、カジノボーナスで資金を倍の20万円にすればリターンは194,000円になります。20万円に対して減っているため負けているように思えますが、元手は10万円なので94,000円の大勝ちです。

実際はここに出金条件がかかって来るので、その分期待できる利益は減りますが、それでも理論上勝てるギャンブルにすることは可能です。

カジノボーナスの有無は勝敗を決めるほど重要だと認識しましょう!

 

【参考記事】

 

勝つための手順②:還元率の高いスロットを選ぶ

カジノボーナスをもらったら、還元率(RTP)の高いスロットを選んでプレイするようにしましょう。

RTPの確認はスロットで勝つためには必須の作業となります。当然RTPが高いスロットほど勝てる確率は高まるので、スロットゲームをプレイする時は必ずRTPを比較してプレイするようにしましょう。

オンカジのスロットは、機種によって還元率に大きな差があります。

例えば、吸血鬼がテーマのビデオスロット『ブラッド・サッカーズ(BLOOD SUCKERS)』は還元率98%なのに対して、ジャックポットスロット『メガムーラ(MEGAMOOLAH)』は還元率88%と実に10%もの差です。

わずかな差で収支に大きく影響が出てくるので、必ず還元率の高い機種を選ぶよう心がけましょう。

1つRTPを確認する時に気を付けなければいけないのが、同じスロットでもカジノサイトによってRTPが異なる場合があるということです。必ずカジノサイトごとにRTPを確認する習慣を身に付けましょう。

 

勝つための手順③:適正なベット額でプレイする

プレイする際に重要なのが、適正な額に設定してプレイすることです。

実際は機種のスペックによって異なりますが、「軍資金>(ベット額×300倍)」の式が成り立つぐらいのレートがおすすめです。

例えば、100円ベットでプレイするのであれば100円×300回=3万円の軍資金となります。

試行(プレイ)回数を増やすことは、勝ち負けのブレを減らして収支を還元率通り安定させることにつながるので、ある程度回数を回せるレートに設定することが必要となる訳ですね。

 

ここで1つボーナスを活用してスロットを回す時のコツをお伝えします。ボーナスが混合型の場合、リアルマネーで回す時よりも高いベット額で回すことをおすすめします。

ボーナスを受け取った場合、基本的に賭け条件が課されるので、少額ベットでひたすら回していてもなかなか賭け条件を消化出来ず、出金まで辿りつかないことが多くなります。

そのため、入金不要ボーナスやフリースピンボーナスでスロットを回すのであれば、余裕があるうちは高額ベットで大きい当たりを狙い、資金が入金額と同額まで減ったタイミングでベット額を落とすようにすると賭け条件を高速で消化しながら大きい当たりを狙えるので参考にしてみてください。

 

ここまで理解できたら、後は賭け条件を消化するまでひたすら回せば自ずと収支がついてきますよ!

 

番外編:スロットごとに攻略する

手順①〜③を理解して実践できている方向けの情報になりますが、スロットごとの仕様を細かく理解して攻略する方法は非常に強力です。

例えば、サンクエンティン(San Quentin)』で知られるNolimit CIty社のスロットは、ボーナス購入機能を使用したときに還元率が最大となるという特徴があります。

また、ヘルカトラズ(Hellcatraz)』スロットでは、選べる2つのモードから荒いモードを選択してボーナス購入機能を利用した場合に最も勝ちやすくなります。

そのため、スロットごとの仕様を理解してプレイすることができると、勝率を更に上げることが可能となるんです

 

ボーナス購入機能があるスロットは「フリースピンが購入できるおすすめスロット」を参考にしてください。

上級者を目指したい方は、当サイトの各スロットレビューを読んでぜひ実践してみてくださいね!

 

 

オンカジのスロットで勝てない3つの理由

オンカジのスロットはなぜ勝てないのか?その理由を、明確な根拠と共に解説していきます。

 

勝てない理由①:スロットの還元率が100%未満だから

スロットで勝てない最大の理由は「ビデオスロットの還元率が100%を超えていないから」です。

還元率はRTP(リターン・トゥ・プレイヤー)とも言われ、ベットした際にどれぐらいの割合がプレイヤーに還元されるのかを表す数字です。

例えば、還元率110%のギャンブルに100円賭けると期待値としては110円のリターンが得られることになります。

つまり、還元率が高いギャンブルに賭ければ勝てる一方、低いギャンブルに賭けると必然的に負けていくのです。オンカジのビデオスロットの還元率は平均97%程度となっているため、理論上プレイすればするほど負けていきます。

これこそが、オンカジのビデオスロットで勝てない最大の理由です。

とは言え、オンラインカジノの還元率は、パチンコ(80%~85%)や宝くじ(45%程度)などほかのギャンブルに比べてはるかに高いので正しくプレイすること勝ちに導くことは可能です。

 

勝てない理由②:ベット額が高すぎる

自身の軍資金と釣り合っていないベット額でスロットをプレイしている方はよっぽど運が良くない限り勝てません。

例えば、ボーナス確率がおおよそ1/100の機種を軍資金1万円でプレイするとします。この時、10円ベットでプレイすれば1000回プレイできるので数回はボーナスに当選しそうですが、仮に1000円ベットでプレイすると10回しかプレイできないので、一度もボーナスに当選せずに終わることが多くなります。

スロットはボーナスでいかに配当を伸ばせるかというコンセプトの機種が多いので、ベット額を高くしすぎると通常時のみを回して一瞬で軍資金を溶かすことになりかねません。

適正な額でプレイすることを心がけるようにしましょう。

 

勝てない理由③:ジャックポットを狙っている

一攫千金を夢見てジャックポットスロットを回している方は、今すぐやめましょう。

基本的に、ジャックポットスロットは勝てるものではありません。

ジャックポットスロットは、還元率以上に運に左右されるギャンブルです。極一部の当選者がすべてのプラス分をかっさらい、大勢のプレイヤーは何も得られないのがジャックポットスロットなので、安定して勝ちを目指したいなら絶対に手を付けるべきではありませんよ。

RTPの高い機種を正しく選んで、プレイしましょう。

 

まとめ

今回の記事では、オンカジのスロットで勝てない理由と実際に勝てるようになるまでの具体的な手順を詳しく解説しました。

今回ご紹介した方法は、再現性のあるリアルな勝ち方となっているので、今後オンカジのスロットで収益を上げてしっかり稼いでいきたいという方はぜひ試してみてください。

理論上の勝ちを目指す考え方を身につけて勝ち組プレイヤーになりましょう!
 

お得なボーナス情報をお届けします!無料登録はこちらから ☟

登録をもってご本人が18歳以上と同意されたものとみなします。