グランマーチンゲール法の使い方・シュミレーション・メリットを解説!!

もくじ

グランマーチンゲール法は、勝つまで賭け金を倍にする「マーチンゲール法」を改良したカジノゲーム攻略法です。

ルーレットやバカラ、ブラックジャックで使用でき、やり方が簡単なためカジノゲーム初心者でもオンラインカジノで実践できるのが利点です。

ここでは、グランマーチンゲール法についてわかりやすく詳しく解説していきます。オンカジの必勝法を探している人は参考にしてください。

この記事でわかること

  • グランマーチンゲール法とは
  • グランマーチンゲール法の使い方
  • グランマーチンゲール法のメリットとデメリット
  • グランマーチンゲール法に効果のあるゲーム
  • グランマーチンゲール法のシュミレーション

オンラインカジノが無料で遊べる入金不要ボーナスも一覧でまとめているのでぜひ確認してみてください。

グランマーチンゲール法とは

グランマーチンゲール法は「倍賭け法」と呼ばれる「マーチンゲール法」を改良した攻略法です。

連敗による損失を1回の勝ちで回収する点ではマーチンゲール法のやり方と同じですが、連敗するほどにさらに大きな利益が出る特徴があることから「大マーチンゲール法」とも呼ばれます。

【マーチンゲール法の特徴】

  • 連敗の損失を1回の勝ちで回収
  • 利益は最初の賭け金分のみ

【グランマーチンゲール法の特徴】

  • 連敗の損失を1回の勝ちで回収
  • 利益は最初の賭け金+α

グランマーチンゲール法のメリットとデメリット

グランマーチンゲール法はマーチンゲール法よりも利益が大きくなる攻略法としての利点がありますが、注意すべきデメリットもあります。

メリット

グランマーチンゲール法には次のようなメリットがあります。

  • 1回勝てば利益が出る
  • マーチンゲール法より大きな利益が残る

マーチンゲール法のように1回の勝利で利益が出る必勝法なので、短時間でのオンカジプレイをする人に向いています。

デメリット

一方でグランマーチンゲール法には次のようなデメリットがあります。

  • マーチンゲール法よりも賭け金の増加が大きい
  • 多くの資金が必要

マーチンゲール法も連敗すると賭け金が急激に増えることが課題ですが、グランマーチンゲール法はさらに賭け金が増加します。そのため資金を失うリスクもあるので注意が必要です。

グランマーチンゲール法に効果のあるゲーム

グランマーチンゲール法は攻略法としては、オンラインカジノでプレイできる次のゲームで効果があります。

  • ルーレット
  • バカラ
  • ブラックジャック

ルーレット

ルーレットは1ゲームごとの結果がそれまでの結果に影響されません。そのため勝率50%近くという結果がより反映されやすいゲームとしてグランマーチンゲール法に適しています。

ルーレットには数字が書かれたポケットが37個の「ヨーロピアンルーレット」と、ポケットが38個の「アメリカンルーレット」があります。

勝った時の配当はどちらも同じなので、グランマーチンゲール法を使う際にはヨーロピアンルーレットがおすすめです。

グランマーチンゲールが有効なルーレットの賭け方は次の3種類があります。

  • 赤か黒(カラーベット)
  • 奇数か偶数(オッド・イーブン)
  • ハイロー(1~18か19~36のどちらか)

勝率はいずれもヨーロピアンルーレットの場合は48.65%です。当たれば賭け金の2倍配当を受け取ります。

バカラ

バカラはカードを使ったゲームなので、残りのカードによりゲーム結果には偏りが生じる可能性があります。

オンラインカジノでは出目結果が記録されており、その偏りを利用した賭け方も可能という点でグランマーチンゲール法での効果が期待できます。

「プレイヤーの勝ち」に賭けて当たれば賭け金の2倍配当を受け取りますが、「バンカーの勝ち」に賭けて当たると受け取る配当は1.95倍になります。

それぞれの勝つ確率が次のように違うのが理由です(カード8組を使う場合)。

  • プレイヤーが勝つ確率:45.86%
  • バンカーが勝確率:44.62%

ブラックジャック

ブラックジャックでは、ディーラーがシューから1枚ずつカードを引いてゲームが進行するので、そのシュー内に残るカードによってゲーム結果は影響を受けます。

ただし、ブラックジャックには「ベーシックストラテジー」に則りプレイすれば勝率は50%に近くなります。

ゲームルールはプレイヤーとディーラーにカードが配られ、その合計数が「21」に近いほうが勝つというものです。プレイヤーは何枚でもカードを追加できますが、合計数が「21」を超えると負けてしまいます。

ディーラーは合計数が「17以上」になるまでカードを追加するルールです。プレイヤーはディーラーに勝てば賭け金の2倍配当を受け取り、最初の2枚が「21」で勝てば配当は2.5倍になります。

グランマーチンゲール法の使い方

それではオンカジですぐに実践できるグランマーチンゲール法の使い方を説明します。

1. ゲームを選ぶ

まずはオンラインカジノでグランマーチンゲール法が使えるゲームを選びます。

勝率が50%近い賭け方ができるゲームなので、ルーレットかバカラ、あるいはブラックジャックのどれかを選びましょう。

オンカジのライブカジノでは、ルーレットとバカラの出目(ゲーム結果)が記録されています。

出目の偏りを利用する場合には、テーブルごとの偏りをチェックして優位性のあるテーブルを選びましょう。

2. 賭け方を決める

次に賭け方を決めます。

ルーレットであれば「赤・黒」や「奇数・偶数」、「ハイ・ロー」のどれかになります。

バカラは勝った時の配当が1.95倍になる「バンカーの勝ち」は避けたほうがよいかもしれません。

3. 最初の賭け金と追加の賭け金を決める

次に最初の賭け金を決めます。

グランマーチンゲール法は連敗が続くとマーチンゲール法よりも賭け金が大きくなります。手持ちの資金にもよりますが、最初の賭け金は「1ドル」や「0.1ドル」のように少なくしておくことをおすすめします。

さらにグランマーチンゲール法は負けた時に賭け金を2倍にして、さらに+αの金額を加えます。この「+α」の金額も決めましょう。

最初の賭け金額以下にするのがおすすめですが、たとえば最初の賭け金を「1ドル」とした場合、追加の賭け金を「1ドル」あるいは「0.5ドル」というように設定します。

4. ゲームに勝てば最初の賭け金のままに

ゲームプレイをして勝てば次は最初の賭け金をベットします。

連勝すれば賭け金は最初の金額のまま変わりません。

連敗により賭け金を増やしている場合には、勝てば最初の賭け金に戻します。「+α」も加えないので注意しましょう。

5. 負けたら賭け金を増やす

ゲームで負けたら賭け金は次のように増やします。

「(前回の賭け金)×2+α」

たとえば最初の賭け金を1ドル、+αを0.5ドルにした場合には、連敗が続く間は賭け金が次のようになります。※ 単位は米ドル

回数 賭け金 損失 累積損失 勝った時の利益
1 1 -1 -1 +1
2 2.5 -2.5 -3.5 +1.5
3 5.5 -5.5 -9.0 +2.0
4 11.5 -11.5 -20.5 +2.5
5 23.5 -23.5 -44.0 +3.0

上記のように、勝った時の利益は常に「最初の賭け金+α×(負けた数)」になっていることがわかります。

マーチンゲール法との比較

グランマーチンゲール法はマーチンゲール法よりも賭け金の増加が大きい点に注意が必要です。

次の表はマーチンゲール法とグランマーチンゲール法の賭け金の比較です。最初の賭け金をともに「1ドル」、グランマーチンゲール法の「+α」を「0.5ドル」としています。※ 単位は米ドル

回数 グランマーチンゲール法 マーチンゲール法
賭け金 累積損失 勝った時の利益 賭け金 累積損失 勝った時の利益
1 1 -1 +1 1 -1 +1
2 2.5 -3.5 +1.5 2 -3 +1
3 5.5 -9.0 +2.0 4 -7 +1
4 11.5 -20.5 +2.5 8 -15 +1
5 23.5 -44.0 +3.0 16 -31 +1
6 47.5 -91.5 +3.5 32 -63 +1
7 95.5 -187.0 +4.0 64 -127 +1
8 191.5 -378.5 +4.5 128 -255 +1
9 383.5 762.0 +5.0 256 -511 +1
10 767.5 1,529.0 +5.5 512 -1,023 +1

マーチンゲール法は何連敗しても勝った時の利益は「1ドル」のままですが、グランマーチンゲール法は連敗が続くほど勝った時の利益が大きくなることがわかります。

グランマーチンゲール法をシュミレーション

実際のオンラインカジノの「ルーレット」での出目を使って、グランマーチンゲール法によるシミュレーションをしてみましょう。表の金額の単位はすべて「米ドル」です。

使用するルーレットの出目データ

「Evolution 」のライブカジノルーレットのテーブルです。上部に出目データがありますが、これは右から左にかけての結果になります。

ゲームは右端の「黒の17」の結果を見たあとにベットし始めるものとします。

賭け金は最初に「1ドル」をベットし、負けたら賭け金を2倍にしたものに「0.5ドル」を加えるとします。

ベット方法

グランマーチンゲール法を使う際の賭け方を決めましょう。ここでは次の3パターンでシミュレーションします。

① すべて「黒」にベット

② すべて「赤」にベット

③ 前回と同じ色にベット

①の結果

すべて「黒」にベットしています。

回数 賭け金 出目 結果 累積損益
1 1 赤5 × -1
2 2.5 黒33 +1.5
3 1 赤9 × +0.5
4 2.5 黒10 +3.0
5 1 赤9 × +2.0
6 2.5 黒33 +4.5
7 1 黒2 +5.5
8 1 赤9 × +4.5
9 2.5 赤7 × +2.0
10 5.5 赤34 × -3.5
11 11.5 黒8 +8.0
12 1 赤3 × +7.0
13 2.5 赤16 × +4.5

最終結果:+4.5ドル

②の結果

すべて「赤」にベットしています。

回数 賭け金 出目 結果 累積損益
1 1 赤5 +1.0
2 1 黒33 × 0
3 2.5 赤9 +2.5
4 1 黒10 × +1.5
5 2.5 赤9 +4.0
6 1 黒33 × +3.0
7 2.5 黒2 × +0.5
8 5.5 赤9 +6.0
9 1 赤7 +7.0
10 1 赤34 +8.0
11 1 黒8 × +7.0
12 2.5 赤3 +9.5
13 1 赤16 +10.5

最終結果:+10.5ドル

③の結果

「前回と同じ色」にベットしています。

回数 賭け金 出目 結果 累積損益
1 1 赤5 × -1
2 2.5 黒33 × -3.5
3 5.5 赤9 × -9.0
4 11.5 黒10 × -20.5
5 23.5 赤9 × -44
6 47.5 黒33 × -91.5
7 95.5 黒2 +4.0
8 1 赤9 × +3.0
9 2.5 赤7 +5.5
10 1 赤34 +6.5
11 1 黒8 × +5.5
12 2.5 赤3 × +3.0
13 1 赤16 +4.0

最終結果:+4.0ドル

まとめ

グランマーチンゲール法は1回でも勝てば利益が出るオンラインカジノ必勝法として魅力あることがわかります。ただし連敗が続けば賭け金も累積損失もかなり大きくなるので注意しましょう。

賭け方に工夫をすれば連敗が長く続くことを回避できる可能性もあるので、オンラインカジノでまずはグランマーチンゲール法をいろいろと試してみてはいかがでしょうか。

オンラインスロット

ハワイアンディーバ
Hawaiian Diva
by WINFAST
97
RTP: %
4.5/5
ユーザー評価
詳細をチェック
リリース年 - 2021年11月
Lucky Neko
by YGGDRASIL
96
RTP: %
4.2/5
ユーザー評価
詳細をチェック
リリース年 - 2020年11月
Pirates Plenty Battle for Gold
by RED TIGER
96
RTP: %
4.3/5
ユーザー評価
詳細をチェック
リリース年 - 2019年11月
moneytrain4
by Relax Gaming
96
RTP: %
4.3/5
ユーザー評価
詳細をチェック
リリース年 - 2023年11月
1429 uncharted seas
1429 uncharted seas
by THUNDERKICK
99
RTP: %
4.9/5
ユーザー評価
詳細をチェック
リリース年 - 2014年11月