バカラのカウンティング方法を徹底解説!

バカラのカウンティング』は、勝率をアップさせる方法として多くのプレイヤーが実践している必勝法のひとつです。

バカラで100%勝利する必勝法は存在しませんが、数ある攻略法の中で有効とされるのが『カウンティング』。

この記事では、「バカラのカードカウンティングの特徴」「具体的なやり方」「実践例」などを分かりやすく詳しく解説してきます。

 

バカラのカウンティングとは

バカラのカウンティングとは、すでに出たカードを数える(カウントする)ことにより、次のゲームがバンカー/プレイヤーのどちらが有利かを予測する方法です。

まず、バカラのカウンティングの仕組みについて解説していきます。

バカラカウンティングの仕組み

バカラは52枚のカードを1デッキとし、通常6~8デッキをシューの中に納めてゲームが行われます。

ディーラーは、カードを念入りにシャッフルしますが、それでも実際に配られるカードには「大きい数字ばかり多く出る」、「小さい数字ばかり出る」など必ず偏りが生まれます。

カードカウンティングとは、このカードの偏りから、次に出る可能性の高いカードを予測しバンカーもしくはプレイヤーのどちらに賭けるかを判断する方法です。

今まで場に出たカードが

  • 大きい数字が多い→小さい数字が配られる可能性が高い
  • 小さい数字が多い→大きい数字が配られる可能性が高い

ランドカジノではカウンティングは禁止されているので、記憶しながら暗算する必要があります。オンラインカジノのライブバカラであれば数字を実際に記録しながら実践することが可能です。

 

バカラのカウンティングで覚えておきたい5つのこと

 バカラのカウンティングはバンカーとプレイヤーのどちらに賭けるのか、次のゲームの予測に有効な攻略法です。

しかし、カウンティングを行う際に、知っておきたいコツや注意しなければならないポイントがあるので、順番に説明していきます、

 

1. ライブバカラで威力を発揮する 

カードカウンティングはライブカジノでは禁止行為とされています。

そのため、カウンティングを実践でき、効果を発揮するのはオンラインカジノのライブカジノで行われるライブバカラのみです。

同じオンラインカジノでも、ソフトゲームのバカラではゲームの都度システムによってカードが完全にランダムに配られるのでカウントしても意味がありません。

 

2. シューが交換されたタイミングで始める

トランプカードはよくシャッフルされた状態で始まりますが、途中から始めると、すでにシュー内のカードには偏りがあります。

すでに偏りがある場合には正確なデータが取れないのでカウンティングは効果がありません。

そのためシューが新しく交換されたばかりの時点で始めるようにしましょう。

  

3. カウンティングが効果を発揮するのは中盤以降

バカラのカウンティングはゲームスタートから即座に効果を発揮する攻略法ではありません。

地道にカウンティングを行い、ある程度傾向が分析できる中盤以降のベットに使用します。ただし、中盤以降になるとカードがリセットされる恐れがあります。

事前にライブバカラのテーブルを観察してカードリセットのタイミングを確認しておきましょう。

 

4. 確実にカウントする

オンラインカジノのライブゲームであれば、紙とペンを用意して記録をとりながらプレイしても咎められることはありません。

記憶の中でカウントして万一数字がずれてしまうと、勝てるゲームも落としてしまいます。

ゲーム時間を短縮するためには、ライブカジノの中でもテンポの速いスピードバカラを選択してはいかがでしょうか。

 

5. カウンティングの練習をする

オンラインカジノであれば、ベットをしなくとも、他のプレイヤーのプレイを見ることが可能です。

始めはベットせずにカウンティングの練習を着実に行い、予測可能になった段階で勝負をすれ賭け金のロスも最小限に抑えられるでしょう。

 

バカラカウンティングには3種類の方法がある

 バカラのカードカウンティングには3つやり方があります。それぞれの特徴と向いている方法を説明していきます。

1. 数字をすべて数える方法

2. バンカー、プレイヤーごとに有利な数字を数える方法

3. ハイローシステム

 

1. 数字をすべて数える方法

「A」から「K」までのすべての出た数字を、正の字などを利用して記録する方法です。

正確にカウンティングを行いたい場合には有効です。ただし、バカラでは1ゲームの時間は短く6枚程度のカードが動くので見落としが多くなります。

バカラ カウンティング方法

 

2. バンカー、プレイヤーごとに有利な数字を数える方法

バンカー、プレイヤーそれぞれに有利と考えられるカードの出数を記録する方法です。

「6以上」と「4以下」の2項目だけを記録するので取り組みやすいでしょう。

  • バンカーに有利 : 6、7、8、9、10、J、Q、K
  • プレイヤーに有利 : A、2、3、4

それぞれの有利なカードがシューの中に多く残っている方に、次のゲームではベットします。

スピードバカラなど、展開の早いゲームに向いています。

 

3. ハイローシステム

ハイローシステムはカードにスコアをあたえて集計する方法です。

①    2~6:+1

②    7~9: ±0

③    A、10、J、Q、K:-1

ある程度ゲームが進行した時点のスコアが

  • プラスの場合は、2~6の数字が多く出ている→バンカーに有利
  • マイナスの場合は、10以上のカードが多く出ている→プレイヤーが有利

ポイントの増減から予測が可能となりますので、長時間にわたって多くのゲームを行う場合に向いています。

 

バカラカウンティングを始める前に

カウンティングを始める前に、以下の2点は必ず守るようにしてください。

  •  ディーラーがカードをシャッフルした最初のゲームから参加する
  • 使用されるデッキ数をあらかじめ把握する

 

バカラのカウンティング方法

それでは、カウンティングの方法を手順を説明していきます。

1.場に出されたカードそれぞれの数字が出た枚数を、メモ用紙などに正の字を書いて記録する

2.記録した数字から、場に出ていないカードを想定する

3.想定したカードの状況から、バンカーとプレイヤーのどちらが有利かを予測する

4.ベットする

 

次に配られるカードが予測できれば、次のゲームでどちらにベットすれば勝てるかを予測することも可能になります。

バカラでポイントとなるのが、バンカー/プレイヤーに配られる3枚目のカードです。

この3枚目のカードはルールに沿って配られます。カウンティングから勝利の可能性を判断するためには、バカラ特有のルールである3枚目が配られる条件をしっかりと把握しておく必要があります。

 

3枚目が配られる条件

バカラ特有の3枚目のカードが配られる条件は、最初に配られる2枚のカードによって決まります。

  • プレイヤーの2枚の合計数字が「5」以下の場合 → プレイヤーに3枚目が配られる
  • バンカーの2枚の合計数字が「6」以下の場合 → バンカーに3枚目が配られる

厳密にはプレイヤーとバンカーの数字の関わりでもう少し細かく規定されていますが、上記の2条件を頭に入れておけば十分です。

3枚目が配られる条件について更に詳しく知りたい方は「バカラで3枚目が追加される条件をわかりやすく解説」を参考にしてください。

 

それでは、カウンティングの結果、どんな場合にプレイヤーもしくはバンカーに賭けるのでしょうか。分かりやすく説明してきます。

 

プレイヤーにベットするパターンはこんな時

シューの中に「4」以下のカードが多く残されている場合はプレイヤーが有利です。

「4」以下の小さい数字が多く残っている場合には、最初の2枚でプレイヤーの数字が「5」以下になり3枚目が配られます。

さらに配られたカードの数字も「4」以下でれば、プレイヤーが「9」に近づく可能性が高くなります。

バカラ プレイヤーにベット

  バンカーにベットするパターンはこんな時

シューの中に「6」以上のカードが多く残っている場合にはバンカーが有利になります。

バンカーの数字が「7」以上となりナチュラルの可能性が高くなり、プレイヤーに3枚目のカードが配られた場合にはクラッシュすする可能性が高くなります。

バカラ バンカーにベット

 

バカラのカウンティングの実践例と効果を検証

次に、バカラのカウンティングをゲームで活用した実践例をもとに効果を検証してみましょう。今回は、ハイローシステムを活用してカウントしてみます。

【第1ゲーム】

  • バンカー : 4・8
  • プレイヤー: 10・9

カウントは、+1と-1が1枚づつで0になります。

【第2ゲーム】

  • バンカー : 4・3
  • プレイヤー: 3・7・10

カウントは、+1が3枚、-1が1枚でカウントは+2です。

【第3ゲーム】

  • バンカー : 11・7
  • プレイヤー: 9・10

カウントは、+1が0枚、-1が2枚でカウントは-1です。

【第4ゲーム】

  • バンカー : 2・4・9
  • プレイヤー: 7・10・3

カウントは、+1が3枚、-1が1枚でカウントは+2です。

ここまでの4ゲームでカウントは+3になりました。

プラスの数字が大きくなっているので次のゲームはバンカーが有利と読み解くことができます。

【第5ゲーム】

  • バンカー : 4・8・6
  • プレイヤー: 10・7

5ゲーム目はカウンティングの予測通りにバンカーの勝利となりました。

以降は、カードがシャッフルされるまでカウンティングをしながら有利な方にベットしていきます。

 

バカラのカウンティングの効果は

カウンティングを実際に行った場合、プレイヤーがやや有利と判断されても、実際には5分5分の確率と言えるかもしれません。

バカラが8デッキを使用してプレイされた場合に、配られるカードの組み合わせは1兆を超え、ほぼ無限の可能性があると言えます。

もともとバカラの勝率は、バンカーのほうが少し高くなっています。

  • バンカー:50.68%
  • プレイヤー:49.32%

これは、3枚目を配る条件がバンカーがより積極的に勝ちに行く設定となっているからです。

上記の実践では4ゲームのみカウンティングを行った事例ですが、本来はもう少し多くのゲームをカウントし、バンカー有利と判断できる局面が勝負のタイミングと言えるでしょう。

バカラのカウンティングは必ず勝てる方法ではなく、実際にベットをする際の有効な判断材料として活用できる攻略法と考えておきましょう。

 

バカラのカウンティングを上手く活用して勝率をアップさせよう!

おすすめバカラカジノ - 8月

オンラインカジノ名
ユーザー評価
初回入金ボーナス
 
148+ ユーザーの評価
登録すると無料でもらえる
10ドル
+無料スピン60回
134+ ユーザーの評価
オンカジナビ限定!
80回分
賭け条件なし!「花魁ドリーム」
125+ ユーザーの評価
登録すると無料でもらえる
25ドル
登録ボーナス
123+ ユーザーの評価
オンカジナビ限定!
40ドル
無料登録ボーナス
153+ ユーザーの評価
入金不要フリースピン
10回
「ムンプリ」で使える!
140+ ユーザーの評価
オンカジナビ限定!
10ドル
無料登録ボーナス
137+ ユーザーの評価
キャッシュバック最大
$500
負けたら即返金&引き出し可能
おすすめカジノをもっと見る

最大
5万円または5BTC
+180回フリースピン
入金不要フリースピン
10回
「ムンプリ」で使える!
登録すると無料でもらえる
10ドル
+無料スピン60回
オンカジナビ限定!
10ドル
無料登録ボーナス
最大
22万円
追加ボーナスもあり!
オンカジナビ限定!
40ドル
無料登録ボーナス

バカラでカウンティグを活用すると必ず勝てますか?

いいえ、カウンティングを確実に行ったとしても必ず勝てるとは限りません。カウンティングはあくまでも勝率をよりアップし、最終的な収支をプラスに導くのに効果のある手段です。

.バカラでカウンティングを行う際の注意点は?

バカラのゲームスピードはとても速いので確実にメモを取りながら実践してください。カウンティングはオンラインカジノのライブゲームで効果を発揮します。

バカラのカウンティングとブラックジャックのカウンティングの違いは何ですか?

どちらのゲームでもカードのカウント方法は同じです。ブラックジャックのカウンティングはゲームの流れの中でアクションを決定するために活用し、バカラのカウンティングは次回のゲームでどちらにベットするかを判断します。
オンカジおすすめボーナス
Mystino Casino Logo
Mystino
合計
200スピン
入金特典 7日間連続
Leo Vegas Casino Logo
Leo Vegas
入金不要フリースピン
10回
「ムンプリ」で使える!
BONS Casino Logo
BONS
オンカジナビ限定!
40ドル
無料登録ボーナス
Mystino Casino Logo
Mystino
登録すると無料でもらえる
10ドル
+無料スピン60回
ボーナス一覧を見る