バカラ用語まとめ

もくじ
Keita Maruyama
by Keita Maruyama

カジノの人気ゲームである「バカラ」で使われる専門用語をまとめています。

 

バカラ用語

  • バカラ:イタリア語で「0」を意味する

  • タイ:引き分けのこと

  • ピクチャー:「J」、「Q」、「K」といったカード絵柄のこと

  • スート:ハート、クローバー、ジャック、スペードなどトランプのマークのこと

  • ナチュラル:最初のカード2枚が配られた時点での合計点が「8」もしくは「9」になっていること

  • ナチュラル・ナイン:バカラで最も強いハンド。最初の2枚が配られた合計点が「9」の場合の呼び方

  • ナチュラル・エイト:バカラで2番目に強いハンド。合計点が「8」でと呼ばれる

  • スクイーズ(絞り):カードをめくること。少しずつめくったり、一気にめくったりやり方は人それぞれ

  • 罫線(けいせん):過去のゲーム勝敗の結果を記した出目表のこと。出目のパターンを記録し予想に役立てるために使用する。罫線を参考にして予想することを「罫線を読む」といいます

  • カウンティングバカラで勝率アップに使われる必勝法のひとつ

  • デッキ(Deck):デッキ数のこと。52枚を1組とし、基本的に8デッキを使ってゲームが開始される

  • シュー:カードが入っているボックスのこと。シューからカードが出されディーラーによって配られる

  • アップカード:表向きに配られるカードのこと

  • ダウンカード:裏向きのカードのこと。ホールカードとも呼ばれる

  • バンクロール:賭けに使う資金のこと

  • ミニマムベット:最低賭け金額のこと

  • マキシマムベット:最高賭け金額のこと

  • パレット:バカラのテーブルでチップやカードを動かす使用される長い木の棒のこと

  • コミッション:カジノ側から引かれる手数料のこと。バンカーで勝利した場合に配当から引かれる5%がバカラでのコミッションとなっています

 

バカラに関連する記事をもっと読む

お得なボーナス情報をお届けします!無料登録はこちらから ☟

登録をもってご本人が18歳以上と同意されたものとみなします。