クラップスのルール・遊び方・必勝法を解説!

もくじ
Ai Ehara
by Ai Ehara
クラップスのルール 『クラップス(Craps)』は、2つのサイコロの出目を予想して賭けるカジノゲームで、多くの賭け方を楽しめるのが特徴です。 本場のランドカジノやオンカジ(オンラインカジノ)でも人気があるゲームのひとつで、多くの人気カジノサイトがクラップスを採用しています。 この記事でわかること
  • クラップスのルール
  • クラップスの遊び方
  • クラップスの賭け方や配当
  • クラップスの必勝法
おすすめオンカジ入金不要ボーナスも一覧でまとめています。

クラップスのルール

クラップスのテーブル クラップスは2つのサイコロの合計数を予想し賭けるというシンプルなルールです。 ただ、ベッティングエリアが多く、テーブルを見ると分かりづらく感じてしまうかもしれません。 しかし、基本的な賭け方である「パスライン」「ドントパス」、次に「カムベット」「ドントカム」「オッズベット」を覚えておけば十分に楽しむことができます。 それでは、ゲームの流れに沿って、クラップスのルールと遊び方を説明していきます。

1.シューターを決める

まず、2つのサイコロを振る「シューター」をプレイヤーの中から1人決めます。

2.「パスライン」または「ドントパス」に賭ける

プレイヤーは2つのサイコロの合計を予想して、「PASSLINE」または「DON’TPASS」のどちらかに賭けます。

3.シューターが1投目のサイコロを振る

  • 「7」または「11」:「パスライン」に賭けていたプレイヤーは配当を獲得し、1ゲーム終了
  • 「2」「3」「12 」:「ドントパス」に賭けていたプレイヤーは配当を獲得し、1ゲーム終了
  • 「4」「5」「6」「8」「9」「10」:勝敗は決定せず、2投目に継続します
ちなみに、シューターが1投目のサイコロを振ることを「カムアウトロール」と呼びます。 1投目で出た合計数(4、5、6、8、9、10のいずれか)を「ポイントナンバー」と呼びます。 ポイントナンバーは、2投目以降の勝敗決定で、カギとなる数字なので必ず覚えておきましょう。 

4.2投目のサイコロを振る

  • ポイントナンバー(1投目と同じ合計数):「パスライン」に賭けていたプレイヤーは勝ちとなります
  • 「7」:「ドントパス」に賭けていたプレイヤーは勝ちとなります
  • 「それ以外」の数字:勝敗は決定せず、2投目に継続します

5.勝敗が決まるまでサイコロを振り続ける

3投目からは「ポイントナンバー」か「7」が出るまでサイコロを振り続けます。 ポイントナンバーもしくは7が出た時点で勝敗が確定します。

6.シューターを交代し、次のゲームへ

勝敗が確定し、1ゲーム終了したらシューターを交代して次のゲームへ移行します。

クラップスの賭け方と配当

クラップスの賭け方には、大きく分けて以下の4種類があります。
  • 1投目の賭け方 → パスライン、ドントパス
  • 2投目以降に追加される賭け方 → カム、ドントカム
  • 2投目以降に「数字」にべットする方法
  • 2投目以降に【1回のみ有効】な「数字」にべットする方法
上記の4種類の賭け方を細分化すると、さらに様々な賭け方が存在しています。 初心者の方は全てを覚えようとせず、まずは基本的な賭け方である「パスライン」「ドントパス」を覚えてください。 次に「カムベット」「ドントカム」「オッズベット」を覚えることでクラップスの基礎を学ぶことができます。

【1投目の賭け方】

1投目には「パスライン」もしくは「ドントパス」2つからどちらかを選びべットします。

パスライン(PASSLINE)

パスラインとは、シューターの勝ちを予想する賭け方で、1投目にのみベットできます。 シューターが勝利すれば、プレイヤーは配当を獲得できます。パスラインの配当は「2倍」です。 クラップス パスラインの賭け方

ドントパス(DON’TPASS)

ドントパスとは、シューターの負けを予想する賭け方で、1投目にのみベットできます。 シューターが負ければ、プレイヤーは配当を獲得できます。ドントパスの配当は「2倍」 クラップス ドントパスの賭け方

2投目以降から追加される「カム」「ドントカム」

2投目以降には、「カム(COME)」と「ドントカム(DON’T COME)」が追加されます。 すでに賭けている「パスライン」「ドントパス」とは別に賭けることができます。 また、ポイントナンバー決まった後に賭け金が増やせる「オッズベット(ODDS BET)」も追加されます。 クラップスでは、2投目以降からゲームに途中参加することも可能です。

カム(COME)

カムは、シューターの勝ちを予想する賭け方で、配当は「2倍」。 クラップス カムの賭け方 賭けた時点(x投目)で「7」または「11」が出た場合、およびそれ以降で「7」より先にx投目で出たポイントナンバーが出た場合に配当を獲得できます。
  • 「7」または「11」が出現:勝ち
  • 「2」「3」「12」が出現:負け
  • ポイントナンバー(4,5,6,8,9,10)が出現:3投目へ継続

ドントカム(DON’T COME)

ドントカムは、シューターの負けを予想する賭け方で、配当は「2倍」です。 クラップス ドントカムの賭け方 賭けた時点で「2」「3」「12」が出た場合、およびそれ以降でポイントナンバーより先に「7」が出た場合に配当を獲得できます。
  • 「2」または「3」が出現:勝ち
  • 「7」または「11」が出現:負け
  • 「12」が出現:引き分け
  • ポイントナンバー(4,5,6,8,9,10)が出現:3投目へ継続

オッズベット(ODDS BET)

オッズベットは、パスラインに賭けた場合、ポイントナンバーが決まった2投目以降に、掛け金を増やすために追加でベットすることをいいます。 クラップス オッズべットの賭け方 オッズベットは『控除率ゼロ(100%還元)』なので、当たればプレイヤーにとってはかなり有益な賭け方です。 勝敗の決定方法はパスラインと同じですが、配当はパスラインとは別に計算されます。 ただし、オッズベットの最大賭け金には、制限があり、カムアウトロール時のベット額と「同額」または「2倍」までとなっています。 オッズベットの配当はポイントナンバーで異なり、以下のようになっています。 〈ポイントナンバーと配当(プレイヤー:カジノ)〉
  • 「4」→ 2:1
  • 「5」→ 3:2
  • 「6」→ 6:5
  • 「8」→ 6:5
  • 「9」→ 3:2
  • 「10」→ 2:1

2投目以降に「数字」にベットする賭け方

2投目以降に追加される賭け方で、数字にべットできる方法もいくつかあります。
  • プレイスべット
  • バイベット
  • レイベット
  • ビック6
  • ビック8
  • ハードウェイ

プレイスベット(PLACE BET)

プレイスベットは、ポイントナンバー(4、5、6、8、9、10)のいずれかと予想する賭け方です。 クラップスのプレイスべット
  • 賭けたポイントナンバーが出現:勝ち
  • 「7」が出現:負け
プレイスベットの配当はポイントナンバーで異なり、以下のようになっています。 〈ポイントナンバーと配当(プレイヤー:カジノ)〉
  • 「4」→ 9:5
  • 「5」→ 7:5
  • 「6」→ 7:6
  • 「8」→ 7:6
  • 「9」→ 7:5
  • 「10」→ 9:5

バイベット(BUY BET)

バイベットは、ポイントナンバー(4、5、6、8、9、10)のいずれかと予想する賭け方です。 クラップスのバイベット
  • 賭けたポイントナンバーが出現:勝ち
  • 「7」が出現:負け
プレイスベットと賭け方は同じですが、以下の2点が異なります。
  • 配当率が控除なしで計算される
  • 「Vig」と呼ばれる『賭け金の5.0%』のコミッションを支払う

レイベット(LAY BET)

レイベットとは、ポイントナンバー(4、5、6、8、9、10)のいずれかと予想する賭け方です。 ただし、勝敗の決まり方が「バイベット」と反対です。
  • 「7」が出現:勝ち
  • 賭けたポイントナンバーが出現:負け
プレイスベットと賭け方は同じですが、以下の2点が異なります。
  • 配当率が控除なしで計算される
  • 「Vig」と呼ばれる『配当金の5.0%』のコミッションを支払う

ビッグシックス(BIG 6)

ビッグシックスは、「7」が出る前に、「6」が出ると予想する賭け方です。 クラップスのビッグ6
  • 「6」が出現:勝ち
  • 「7」が出現:負け
  • それ以外:ダイスを継続して振る
ビッグ6の配当は「2倍」です。

ビッグエイト(BIG 8)

ビッグエイトは、「7」が出る前に、「8」が出ると予想する賭け方です。 クラップスのビッグ8
  • 「8」が出現:勝ち
  • 「7」が出現:負け
  • それ以外:ダイスを継続して振る
ビッグ8の配当は「2倍」です。

ハードウェイ(HARD WAY)

ハードウェイとは、「2〜5」のゾロ目と予想する賭け方です。 クラップスのハードウェイ
  • 「2〜5」の賭けたゾロ目が出現:勝ち
  • 「7」またはゾロ目ではないハードウェイの数が出現:負け
例)「4」のゾロ目に賭けた場合、「4,4」が出れば勝ち、「7」または「2,6」などハードウェイの数がゾロ目でない出目が出た場合は負けです。 ハードウェイの配当は「4」「10」の場合は『8倍』、「6」「8」の場合は『10倍』です。 ※ゾロ目「が出る確率が低いため、難しいという意味から「ハードウェイ」と呼びます。

2投目以降に1回だけべットできる賭け方(ワンロールベット)

クラップスでは、2投目以降に1度だけ数字に賭けることができる賭け方があります。
  • フィールドべット
  • エニーセブン
  • クラップス
  • エニークラップス
  • イレブン
  • ホーンベット
  • クラップスイレブン
※1回だけ有効な賭け方のため、ワンロールベットと呼ばれます。

フィールドベット(FIELD BET)

フィールドベットは、フィールド(FIELD)と書かれている「2、3、4、9、10、11、12」のいずれかと予想する賭け方です。 クラップスのフィールドべット
  • 「2,3,4,9,10,11,12」のいずれかが出現:勝ち
  • それ以外が出現:負け
フィールドベットの配当は「2倍」で、2または12が出た場合はさらに「2倍加算」されます。

エニーセブン(ANY SEVEN)

エニーセブンは、次のサイコロの出目を「7」と予想する賭け方です。 クラップスのエニイセブン
  • 「7」が出現:勝ち
  • それ以外が出現:負け
エニーセブンの配当は「5倍」です。

クラップス(CRAPS)

クラップスとは、次のサイコロの出目を「2」「3」「12」のいずれかと予想する賭け方です。 クラップス
  • 「2」「3」「12」のいずれかの賭けた数字が出現:勝ち
  • それ以外が出現:負け

エニークラップス(ANY CRAPS)

エニークラップスとは、クラップスナンバー(2,3,12)のいずれかと予想する賭け方です。 クラップスのエニイクラップス
  • クラップスナンバー(2,3,12)が出現:勝ち
  • それ以外が出現:負け
エニークラップスの配当は「8倍」です。

イレブン(ELEVEN)

イレブンとは、次のサイコロの出目を「11」と予想する賭け方です。 クラップスのイレブン
  • 「11」が出現:勝ち
  • それ以外が出現:負け

ホーンベット(HORN BET)

ホーンベットとは、「2」「3」「11」「12」いずれかと予想する賭け方です。 クラップスのホーンベット
  • 「2」「3」「11」「12」のいずれかが出現:勝ち
  • それ以外が出現:負け

クラップスイレブン(CRAPS ELEVEN)

クラップスイレブンは、「2、3、12、11」のいずれかと予想する賭け方です。 クラップスイレブン
  • クラップスナンバー「2,3,12」またはイレブン「11」が出現:勝ち
  • それ以外が出現:負け

クラップスの期待値

クラップスの期待値は「控除率(ハウスエッジ)」を理解することで把握することが可能です。 ハウスエッジとは、プレイヤーの賭け金からカジノ運営側が差し引く控除率のことを指し、ハウスエッジが低ければ低いほどプレイヤー有利となります。 クラップスのハウスエッジは賭け方によって異なり、「0%(オッズベット)〜16.67%(エニーセブン)」の範囲内となっています。

クラップスを攻略するには

「クラップスで勝てない」「クラップスの勝率を上げたい」「クラップスの必勝法を知りたい」といったプレイヤー向けにおすすめの攻略・必勝法を2つご紹介します!

控除率0%の『オッズベット』を積極的に活用する

クラップスには、ハウスエッジ0%のプレイヤー有利な賭け方『オッズベット』が存在します。オッズベットは、カムアウトロール時に「パスライン」に賭け、ポイントナンバーが出た場合にのみ賭けることができます。 オッズベットに賭けることができる場面を作り出すことができたら、積極的に活用することがクラップス攻略のポイントです!見事勝利することができれば、「通常の配当+オッズベットの配当(控除率0%)」を獲得できます!

配当2倍に有効な『カジノゲーム必勝法』を活用する

クラップスの基本的な賭け方である「パスライン」や「カムベット」などは配当2倍となっています。 そのため、配当2倍に有効なカジノゲーム必勝法である「マーチンゲール法」や「パーレー法」などを駆使することが勝率を上げるポイントです! クラップスに限らず、カジノゲームにはゲームの流れや波が存在するため、ここぞというときに配当2倍に有効な必勝法を活用しましょう! クラップスのルールを理解するには、まずサイコロの出目について知っておきましょう。

クラップスの出目

クラップスには、2つのサイコロを合わせた「2〜12」の合計数が存在します。 また、ダイスの組み合わせは「全36通り」存在します。 クラップス サイコロの組み合わせ 最も出現確率の高い出目は、全6通りの組み合わせが存在する「7」です。 7から遠ざかれば遠ざかるほどダイスの組み合わせ数が減っていくのと同時に、出現確率も比例して低くなっていきます。

オンラインカジノで遊べるクラップスの種類

オンラインカジノでは、ランドカジノのようにプレイヤーがダイスを投げたり、ランドカジノのようにその場のプレイヤー全員で盛り上がったりすることはできませんが、画面に賭け方がわかりやすく表示されたり、ほかのプレイヤーの目を気にすることなくプレイできるのが利点です。 オンラインカジノで少額からプレイして、遊び方を覚えたら、ランドカジノで思いっきり楽しんでみるのも良いかもしれませんよ。 では、人気オンラインカジノで遊べる2つのクラップスをご紹介します。

CRAPS

Evolution社が提供する「CRAPS(クラップス)」は、本物のディーラーと生中継でクラップスを楽しむことができます。 本場さながらの雰囲気のもと、クラップスを楽しみたい方におすすめです。

First Person Craps

「First Person Craps(ファーストパーソンクラップス)」Evolution社が開発しています。 テーブルゲームからスタートするクラップスで、画面にもチュートリアルがあります。 時間制限も厳しくなく、じっくりとルールを理解する時間を取ることが出来るので、カジノ初心者の方やマイペースにクラップスを楽しみたい方におすすめです。 ディーラーと勝負したくあれば、途中でライブカジノ会場に入ることもできます。

クラップスの基本マナー

「プレイヤー全員vsカジノ側」で対戦し、プレイヤー同士が一丸となって盛り上がることができるのでランドカジノでも人気があります。 プレイヤー自らがサイコロ振ってゲームを進めていくゲームです。 そのため、周りのプレイヤーに迷惑をかけないためにもプレイする前にサイコロの振り方など基本マナーを理解しておく必要があります。

サイコロの振り方

サイコロを振る際、絶対に守らなければならないルールは以下の3つです。
  • 片手のみを使用しサイコロを振ること(両手使用は厳禁)
  • サイコロを振る片手は常にプレイヤーの目の付く場所(テーブル上)に置いておくこと
  • サイコロを振る際は、反対側の壁に当てるように振ること
シューターになった際は上記の3点を理解した上で、サイコロを振るようにしましょう!

おすすめのオンラインカジノで本場さながらのクラップスを楽しもう!

お得なボーナス情報をお届けします!無料登録はこちらから ☟

登録をもってご本人が18歳以上と同意されたものとみなします。