ブックメーカーの競馬|賭け方や馬券の購入方法まで徹底解説!

もくじ
Keita Maruyama
by Keita Maruyama
ブックメーカー 競馬 ブックメーカーを利用することで、世界中の競馬レースに24時間いつでもオンラインで賭けることができます。 メルボルンカップサウジカップドバイワールドカップ凱旋門賞などの海外競馬レースをはじめ、日本の中央競馬(JRA)や地方競馬の馬券まで購入でき、配当はオンラインで払い戻しがされます。 ブックメーカーの馬券は1ドルから購入可能で、JRAよりも高いオッズが提供されている場合も多くあり、予算や時間があまりない人でも買い方次第では高配当も狙うこともできるんです。 当記事では、ブックメーカーの競馬を始めたい方に向けて、賭け方をはじめ、ブックメーカーで対象の競馬レース、競馬におすすめのブックメーカーサイトまで紹介してきます! また、ブックメーカーの競馬とJRA競馬の違いについてもわかりやすく解説しています。 この記事でわかること
  • ブックメーカー競馬の賭け方の種類
  • ブックメーカーでの馬券の買い方
  • 競馬におすすめのブックメーカー
  • ブックメーカーの競馬をおすすめする4つの理由
競馬に賭けられるブックメーカーは多くはなく、一部のブックメーカーのみでベットが可能です。また、マーケット数(賭け方の種類)もブックメーカーによって異なります。

ブックメーカー競馬の券種

それでは、次にブックメーカーの競馬で用意されている券種(ベットの種類/マーケット)を説明してきます。 ブックメーカーでは、JRAにはない、珍しい賭け方も多くあるので、JRAとは違った楽しみ方ができます。
  • 単勝
  • イーチウェイ
  • 複勝(Place)
  • SP
  • アンティポスト

単勝

1着となる馬を予想する勝者予想です。ブックメーカーの競馬においても最も基本の賭けです。 ブックメーカーによって「勝ち」、「勝者」、「勝利」、「Win (ウィン)」と表記されています。

イーチウェイ

「イーチウェイ」は、単勝で選んだ馬が2着か3着の場合でも、払戻金を受けられるオプションのような賭け方です。 つまり、単勝と複勝に同時に賭けられる方法です。 イーチウェイの場合、単勝のベット額と同額を別に支払う必要があり、払い戻しは単勝オッズの1/4もしくは1/5となります。※出走頭数等により異なります)。 ブックメーカーにより「Each Way」や「EW」、「E/W」と表記されている場合もあります。 以下のような、記載が必ずあるので、イーチウェイをベットする際には条件を確認するようにしてください。
  • EW: 1/4 オッズ3着 → 3着以内に入れば、単勝の1/4倍のオッズが払戻し
  • Each Way: 1/5 1-3 → 3着以内に入れば単勝の1/5倍のオッズが払戻し

複勝

2着、3着までにに入る馬を1頭選んで予想する賭け方です。 ブックメーカーによって「着順」「Place (プレイス)」「1-2着、1着-2着-3着」と表記されている場合もあります。

SP

「SP」は勝者予想と同じですが、ブックメーカー特有の購入した時点のオッズではなく、日本の馬券と同じく、購入が締め切られた後に決定したオッズが適用されます。 日本の競馬ファンには馴染みのある買い方と言えるでしょう。トートと表記されている場合もあります。

トップ2位予想

1、2着に入る馬を予想する賭け方で、着順は問われません。いわゆる「2連複(馬連)」と同じです。 ブックメーカーによって「トップ2以内」「In Top2」「Any Forcast」と表記されている場合もあります。

トップ3位予想

1、2、3着に入る3頭を予想する賭け方で、3頭の着順は問われません。いわゆる「3連複」と同じです。 ブックメーカーによって「Top3」と表記されている場合もあります。

Straight Forcast (ストレートフォーキャスト)

1、2着に入る馬と着順どおりに予想する賭け方で、いわゆる「2連単(馬単)」と同じです。 予想が難しいため、高配当がつけられています。

First Four(ファーストフォー)

「ファーストフォー」は、1、2、3、4着に入る馬を着順どおりに予想する賭け方、いわゆる「4連単」です。 日本の中央競馬や地方競馬では導入されていない、海外競馬特有の賭け方となります。 難易度は非常に高いですが、的中することができれば、多額の勝利金が約束されている、夢のある賭け方です。

アンティポスト(長期事前ベット)

「アンティポスト(Anti-Post)」レースまで半年以上ほど、出走馬が確定する前にベットする賭け方です。 通常ブックメーカーでは、国際G1レースの場合には、開催される半年以上前からオッズが公開され始めます。 ただ、出走馬や騎手が確定していない、コンディションも読めないなど難しい予想なため、レース当日からの日にちが遠ければ遠いほどオッズは高くなる傾向があります。 通常、アンティポストでは「勝者予想(単勝)」のオッズが公開されています。

組み合わせ

複数の馬を組み合わせて着順を予想する馬券を買うことができます。 日本の馬券にはない、4連単という難易度の高い馬券も買うことができます。着順どおりに予想しなければならないため予想は難しいですが、的中すれば高額の配当を手にすることが可能です。 「2連複」「2連単」「3連単」は固定オッズも用意されています。

ベスト変動

レースまで変動する単勝オッズの中で、ベストのタイミングのオッズにて賭けることができる優秀な賭け方です。Bet365で用意されています。

カバーベット

Bet365オリジナルの賭け方で、いわば「返還保険付きの単勝」の賭け方です。 カバーベット2着を選択した場合は、選択した馬が勝利した場合は的中、2着に入った場合は賭け金が返金されるという仕組みになっています。 カバーベット3着を選択した場合は、勝利した場合は的中、2、3着以内に入った場合に賭け金が返金されます。 例えば、Kharchinをカバーベット2着でベットした場合、勝利すれば単勝12倍が的中、2着に入った場合は賭け金が返還されます。 カバーベット3着の場合は返還の確率も上がりますが、的中時のオッズも低下するので、馬券の戦略によって買い方を変えると良いでしょう。カバーベットは、人気薄の馬で活用すると効果的な賭け方です。

そのほかの賭け方

1、2、3着に入る馬を着順どおりに予想する「Straight Tricast (3連単)」1着・2着・3着・4着に入る着順を予想する「4連単」。

そのほかにも、2頭の馬を比べてどちらの順位が上になるか特定の馬が3着以内に入るかどうかの「Yes/Noベット(TOP3)」などの賭け方があります。

ブックメーカーで馬券を買う方法

それでは、実際にブックメーカーで馬券の購入方法を見ていきましょう! すぐにでも始められるように、簡単な7つのステップで手順を説明していきます。 中央競馬や地方競馬の馬券をネットで買ったことがある方であれば、ブックメーカーでの馬券の買い方も大きな違いはありません。 また、ネットで馬券を買うことが初めての方でも、下記の手順通りに進んでいけば、意外と簡単にできるので、ぜひ参考にしてください。

ブックメーカーで馬券を購入する7つのステップ

海外競馬や日本競馬まで網羅している「betway(ベットウェイ)」を例に説明していきます。 競馬を扱っているほかのブックメーカーでも、基本的な購入の流れは変わりませんので、参考にしてください。

1.ブックメーカーにアカウント登録する

次項で紹介している「競馬に賭けられるおすすめのブックメーカー」を選んで登録をしましょう。 ブックメーカーへの登録は「完全無料」で「5分程度で完了」するのでとても簡単です。 フリーベットがもらえるブックメーカーもあるので、気になるブックメーカー全てに登録するというのもOKです。

2.競馬(Horse Racing )を選択する

スポーツ一覧から「競馬」を選択します。

3.開催国やエリアから競馬場とレースを選択する

開催国やエリアごとにレースが表示されます。 ※ ブックメーカーにより日本の競馬は「国際(International)」という項目に分類されていることもあります。 開催国とエリアを選択すると、近日予定されている「曜日」「競馬場名」が表示されるので、賭けたいレースを探します。 ※ 出走馬が確定する前の国際レースは「アンティポスト」に表示されます。アンティポストはレース直前よりも良いオッズで賭けることが可能ですが、予想した馬がレースに出走しない場合は、賭け金は返金されません。

4.出馬表を確認する

レースを選択すると、出馬表が表示されます。買いたい馬がいるかどうかを確認しましょう。

5.買いたい馬券の種類を選択する

賭けたい馬券の種類をクリックすると、選択された馬券は白色に変わります。 初心者の方は「単勝(Win)」や「複勝(Place)など、分かりやすい馬券から始めてみるのがおすすめです。 1回の購入で複数の馬券を選択することができます。

6.金額を入力する

買いたい馬券を選択すると「Bet Slip(ベットスリップ)」馬券がセットされます。 ベットスリップとは「購入する金額や内容が表示された伝票」です。 表示されたボックスに購入したい金額を入力してください。

7.入金&馬券を購入する

馬券購入に必要な金額を、ブックメーカーのアカウントに入金してください。 「ベットを確定(Place Bet)」をクリックすると、購入が完了します。ベットとは「賭け」を意味します。 ※ 初歩的なことですが、購入するレース、馬券の種類、金額が間違っていないか、購入を確定する前に必ず確認してください。間違えて購入してしまってもキャンセルすることはできないので注意しましょう。 あとは、レースの結果を楽しみに待ちましょう!

競馬におすすめのブックメーカー5選

数多くあるブックメーカーの中から、競馬におすすめのブックメーカーを5つご紹介します。 それぞれの特徴や取り扱うレースや券種、ライブ配信視聴可能かなどを説明していきます。

Bet365(ベット365)

優良なオッズと、豊富な取り扱いレース、また豊富なオッズの種類を兼ね備えた、バランスの取れたブックメーカーです。 馬券の種類も他のブクメと比較してもかなり豊富に取り揃えています。日本でも購入できる券種に加え、日本では取り扱いのない4連単も購入することが可能です。 他のブックメーカーでは、単勝や複勝のみ取り扱いのサイトが多いため、連勝系の馬券を購入したい方は外せないサイトと言えるでしょう。 また、ベットブーストと呼ばれる強化オッズが提供されており、Bet365が指定したレースの指定された馬の単勝オッズが強化されるキャンペーンが常時提供されており、普段よりもさらに優良なオッズで賭けるチャンスがあります。 ほかにも、競馬のオッズを他のスポーツと組み合わせて、オリジナルのベットを作成できるアキュムレーターベットを利用することもできるので、複数のスポーツのオッズを組み合わせて高配当を狙うことも可能ですよ。
  • 購入できる券種:単勝、複勝、イーチウェイ、馬単(フォーキャスト)、3連単(トライキャスト)、4連単
  • 取扱いレース:日本(中央競馬、地方競馬)、オーストラリア、ニュージーランド、英国、アイルランド、、欧州各国、香港、シンガポール、アメリカ、カナダ、南米、インド、UAE、サウジアラビア、韓国、マレーシア、南アフリカ
  • 競馬のライブストリーミング配信:視聴可能
  • オッズブースト:あり
  • ライセンス:ジブラルタル

ベットウェイ(Betway)

ベットウェイの競馬ページは、他のブックメーカーと比較しても圧倒的にシンプルで見やすく、賭けやすいのが特徴です。 レース間際であってもスムーズに賭けることが可能なので、ギリギリまでオッズを見極めて賭けたいプレイヤーにもおススメです。 券種は単勝、複勝、イーチウェイ(単勝と複勝を同時にベットする賭け方)の3種類が用意されており、マルチベットで複数のレースや他のスポーツと組み合わせることも可能。 さらに、3種類以上のオッズを組み合わせ、2,500円以上をベットすると、1,000円のフリーベットが獲得できる「フリーベットクラブ」というプロモーションも常設されているため、うまく活用すればフリーベットを獲得しつつ、高額な勝利金を狙っていくこともできますよ。
  • 購入できる券種:単勝、複勝、イーチウェイ
  • 取り扱いレース:日本(中央競馬、地方競馬)、オーストラリア競馬、ニュージーランド競馬、欧州競馬、香港競馬、アメリカ競馬、インド、UAE、韓国、南アフリカ
  • ライブストリーミング配信:視聴可能(アカウント登録とアカウントへの入金が必要)
  • オッズブースト:あり
  • ライセンス:マルタ

ウィリアムヒル

ウィリアムヒルの競馬の取扱いレースは非常に豊富で、欧州競馬、アメリカ競馬、オーストラリア競馬、香港競馬などの海外競馬はもちろん、日本の中央競馬や地方競馬もカバーしており、まさに世界中の競馬のレースに賭けることができます。 世界各国のレースを扱っているため取扱いレースもかなりの数になりますが、ウィリアムヒルでは騎手や調教師ごとに出走馬を検索することが可能で、賭けたい騎手や信頼できる厩舎の馬を逃さずに買うことができるという大変役に立つ機能が備わっています。 ウィリアムヒルが指定したオッズが強化される増強オッズや、指定された金額以上を賭けるとオッズが強化されるエピックブーストなど、競馬に関するプロモーションを数多く展開しているのも特徴の一つ。 また、将来行われるビッグレースのオッズも早くから公開されており、事前に良いオッズで賭けることが可能など、競馬ファンがブックメーカーに求める要素を豊富に兼ね備えたサイトになっています。
  • 競馬のベット種類:単勝(固定オッズ、SP)、イーチウェイ
  • 取り扱いレース:日本(中央競馬、地方競馬)、欧州競馬、アメリカ競馬、オーストラリア競馬、ニュージーランド競馬、香港競馬
  • 競馬のライブストリーミング:視聴可能
  • オッズブースト:あり

ベットウィナー(Betwinner)

ベットウィナーは、競馬レースの取り扱い数が豊富なブックメーカーです。 日本、香港、欧米、オーストラリアやニュージーランドなどのメジャーな競馬場から、インド、スイス、スウェーデンなど競馬後進国のマニアックなレースまで、文字通り世界中のレースに賭けることが可能なので、海外競馬のマニアックなファンにはおすすめです。 アンティポストでは、1年後のビッグレースのオッズも公開されており、直前に購入するよりも優良なオッズで賭けることができるため、先行投資で購入しておくと、的中したときに高額な配当を手にできるかもしれませんよ。 賭けることのできる馬券は単勝のみですが、他のサイトより優良なオッズが提供されていることも多いため、単勝で狙いたい場合はベットウィナーを利用してみてはいかがでしょうか。
  • 購入できる券種:単勝
  • 取り扱いレース:日本(中央競馬、地方競馬)、欧州競馬、オーストラリア競馬、ニュージーランド競馬、アメリカ競馬、カナダ競馬、南米競馬、UAE、サウジアラビア、韓国、マレーシア、香港、シンガポール、、インド、南アフリカ
  • 競馬のライブストリーミング:なし
  • ライセンス:キュラソー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

スポーツベットアイオーでベットできる券種は、単勝・上位2位プレイヤー(2着以内に入れば的中)・複勝の3種類。 ベットできる券種は限られますが、それ故にオッズが他のブックメーカーと比べて優良なことが特徴なので、シンプルな予想を好む方には特におススメできます。 複数のレースにかけて、オッズを増幅させることのできるマルチベットを利用することができるため、うまく組み合わせれば高額の勝利金を手にすることも夢ではありません。 また、データ量が圧倒的に豊富な点も特徴で、出走各馬の血統やこれまでの全ての戦績、馬場状態ごとの成績など、細かく情報を入手することができます。 他のブックメーカーよりも豊富に情報を獲得することができるので、予想の精度も高まります。 特に海外競馬は、他のサイトでは出走馬の情報を得ることが難しいので、海外競馬もしっかりと予想して賭けたいというプレイヤーはスポーツベットアイオーを利用すると良いでしょう。
  • 購入できる券種:単勝、上位2位プレイヤー、複勝
  • 取り扱いレース:日本(中央競馬、地方競馬)、オーストラリア競馬、ニュージーランド競馬、欧州競馬、香港競馬、シンガポール、チリ、UAE、南アフリカ
  • 競馬のライブストリーミング:視聴可能
  • オッズブースト:なし
  • ライセンス:キュラソー

ブックメーカーで購入できる競馬レース

ブックメーカーでは、イギリスやフランスとアイルランド、さらにドイツ、イタリア、アメリカ、香港、ドバイ、日本などのレースに賭けることができます。 対象となるレースはブックメーカーによって異なりますが、有名な国際レースはほとんど賭けられると考えてよいでしょう。

【海外競馬レース】

  • サウジカップ(サウジアラビア):毎年2月下旬にリヤドで開催のG1。ダート1800M。
  • ドバイワールドカップ(アラブ首長国連邦)毎年3月下旬ドバイ・メイダン競馬場で開催のG1(ドバイワールドカップ、ドバイターフ、ドバイシーマクラッシック、ドバイゴールデンシャヒーン)
  • ケンタッキーダービー(米国)ケンタッキー州チャーチルダウンズ競馬場で毎年5月中旬に開催のG1。ダート2000M。
  • 凱旋門賞(フランス)毎年10月上旬パリ・ロンシャン競馬場で開催のG1。芝2400M。
  • ブリーダーズカップ(米国)毎年11月上旬に開催のG1(14レース)。ダート2000M。
  • メルボルンカップ(オーストラリア)毎年11月上旬にメルボルン・フレミントン競馬場で開催のG1レース。芝3200M。
  • 香港カップ:香港のシャティン競馬場で開催される香港国際競争のひとつです。芝2000メートルでのレースになります。毎年12月上旬に開催。

【日本の競馬レース】

世界のレースだけではなく、日本の競馬レースももちろんブックメーカーでのベットの対象となっています。

  • ジャパンカップ:毎年11月下旬に東京競馬場で行われる芝2400メートルのG1。
  • 有馬記念:毎年12月下旬に開催。ファンの投票によって出走馬が決まる珍しいG1。
  • 天皇賞:春と秋に行われるG1レースです。春は4月下旬に京都競馬場で、秋は10月下旬に東京競馬場で開催。
  • 桜花賞:毎年4月上旬に阪神競馬場で開催されるG1。

ブックメーカーの競馬をおすすめする4つの理由 

競馬の賭け方まずはブックメーカーでの競馬がなぜおすすめなのかをご紹介します。

1.購入時のオッズで払い戻しを受けられる

日本の馬券は購入した日時に関係なく、予想が的中した場合は最終オッズでの払い戻しとなります。しかし、ブックメーカーの競馬では、購入した時点でのオッズで払い戻しを受けることができます。

競馬のオッズはベットする人がどの馬にどれだけ賭けるかによって、刻々と変わります。これは日本の競馬もブックメーカーも同じです。

ブックメーカーは高いオッズが提示されている時点でベットすれば、最終オッズが同程度であっても当たれば購入時のオッズで払戻金が決定します。そのため高い倍率での払い戻しを受けることが可能です。

2.海外のレースにもベットできる

ブックメーカーでは、日本で販売されない海外競馬の馬券を購入することができます。そのため、海外の有名なレースや地方競馬にもでベットするといった楽しみ方ができます。

3.ライブ配信でレースを視聴できる

ブックメーカーでは、海外競馬や日本競馬の一部レースがライブストリーミング配信で視聴することが可能です。

アカウント登録をしてログインする(もしくはベットが必要な場合も)ことで、視聴することができます。日本で放送されないレースを観ることができるのもブックメーカーで競馬をする大きなメリットと言えます。

4.ボーナスをもらって無料でベットできる

ブックメーカーでは、初回入金すると軍資金が増える「ウェルカムボーナス(初回入金ボーナス)」や次の賭けで利用できる「フリーベット(無料のボーナスマネー)」を進呈しています。

日本のJRAでは提供されていない特典をもらうって、よりお得に競馬を楽しむことができます。

5.複数のブックメーカーを比較できる

競馬のオッズはブックメーカーによって倍率が違います。事前予測が違うことやベットする人が違うためにブックメーカーによって同じレースでも提示するオッズが違うためです。

複数のブックメーカーを比較して、有利なオッズを提示しているブックメーカーを選んでベットすることが可能です。

ブックメーカーに登録して競馬でのベットを楽しもう!

おすすめのオンラインカジノ入金不要ボーナスも一覧でまとめています。

お得なボーナス情報をお届けします!無料登録はこちらから ☟

登録をもってご本人が18歳以上と同意されたものとみなします。