ギャンブルの種類 |日本や世界のギャンブルを一覧にして紹介!

もくじ
Hasumi Ayumu
by Hasumi Ayumu

「ギャンブル」といっても、バカラやブラックジャックのような「トランプを使ったギャンブル」や競馬や競輪など「レースの結果を予想するギャンブル」、日本特有のパチンコなど、世界中には数多くのギャンブルがあります。

この記事では、世界や日本で遊ばれているさまざまなギャンブルやオンラインギャンブルをジャンル別に分けて紹介してきます!

また、初心者におすすめギャンブルや玄人向けのギャンブルかなど様々な角度から見ていきたいと思います。

 

ギャンブルの種類

ギャンブルの種類は、大きく3つに分けることができます。

  1.  カジノ(ランドカジノ/オンラインカジノ)

  2.  公営ギャンブル(競馬、競輪など)

  3.  民間ギャンブル(パチンコ、スポーツベットなど)

 

早速、種類別に分けたギャンブルがどんなものなのかをそれぞれ見ていきましょう!

 

おすすめのオンラインカジノオンカジの入金不要ボーナスも一覧でまとめています。

 

1.  カジノ

まずは、海外のランドカジノやオンラインカジノ!カジノゲームに分類されるギャンブルをざーっと紹介してきましょう。

  • カジノスロット
  • オンラインスロット
  • バカラ
  • ブラックジャック
  • ルーレット
  • ポーカー
  • 大小
  • スリンゴ
  • ライブショー ほか

 

カジノスロット

海外のランドカジノでプレイすることができる大きな画面が特徴のカジノスロットは、ジャックポット搭載機種が主流となっています。

実際に数十億円を超えるジャックポットの当選者が何度も出ており、大勝ちするか負けるかのゲーム性となっているため感覚としては宝くじに近いギャンブルと言えます。

 

オンラインスロット

いつでも、どこにいてもスマホやPCで簡単にできるオンラインカジノのスロットは、世界的に見てもはや定番のギャンブルです。

オンラインカジノでは、数々のゲームプロバイダーが開発したオリジナリティあるゲーム性のビデオスロットをオンラインで楽しむ事ができ、その数は何千種類以上にも及びます。

日本のパチスロとは異なり、基本的にオートで回して見ているだけでプレイできるため誰にでも遊びやすく、自分の好みにあったスロットを選んで初心者でも気軽に楽しむことができます。

 

バカラ

バカラは、プレイヤーとバンカーのどちらがより9に近い数字になるかを予想する定番のトランプゲームです。

その人気故に「カジノの王様」とも呼ばれ、シンプルなゲーム性からカジノ初心者の方にも初めて遊ぶカジノゲームに選ばれやすい特徴があります。

初心者はプレイヤーorバンカーを予想するだけで楽しめますし、玄人になるとこれまでの履歴(罫線)から次に来る手札を予測してベットするなど、奥深い楽しみ方ができます。

 

ブラックジャック

ブラックジャックは、ディーラーとプレイヤーでどちらがより21に近い手札を作れるか競い合う定番のトランプゲームです。

プレイヤーは、ディーラーの手札に合わせてカードを引くのか、ステイするのか、はたまた賭け金を2倍にしてカードを引くのか(ダブルダウン)など、様々な選択肢を取ることができるため非常に奥深く、運よりも実力が勝率を左右する稀有なギャンブルとなっています。

カジノ初心者の方がランドカジノでいきなり遊ぶには少しハードルが高いため、オンラインカジノで勉強して経験値を積んでからプレイすることをオススメします。

 

ルーレット

ルーレットは、ホイールで回っているボールがどの数字の穴に落ちるかを予想する、カジノの定番ゲームです。

それぞれの穴には数字と色(赤or黒or緑)が振り分けられており、数字をベースに予想するのか、色で予想するのかなど、様々な予想を立ててベッティングを楽しみます。

初心者でも一目で理解できるシンプルなゲーム性ながらも、数字を当てれば高配当が見込める射幸性とボールが落ちるまでのドキドキ感があり、初心者〜上級者にまで幅広く人気があります。

 

ポーカー

ポーカーは、役を作って他のプレイヤーと競い合う、世界で最も競技人口が多いと言われている大人気のトランプゲームです。

日本では、最初に5枚カードが配られて交換していくスタイルのルールが定番ですが、世界では「テキサスホールデム」というより戦略性の高いルールのポーカーが主流です。ポーカーにはプロプレイヤーが数多く存在し、賞金が億を超える大会も開催されています。

日本でも、某Youtuberの影響で人気に火がつき、都市部を中心にアミューズメントカジノやポーカールームが続々とオープンしているため、気軽にテキサスホールデムを対人戦でプレイすることができます。

 

大小(シックボー)

大小(シックボー)は、サイコロ3つの出目を予想して、様々なベッティングを楽しむカジノゲームです。

2000年以上も昔の古代中国で作られた最も古いギャンブルの1つと言われており、今では中国から世界に普及して広く親しまれています。

大小では、サイコロの出目の合計が小さい(4〜10)か大きい(11〜17)かを予想するシンプルな賭け方から過去の出目から数字の偏りを読んでベットする方法まで、様々なベッティングを楽しむことができます。

 

スリンゴ

スリンゴは、オンラインカジノならではのビデオカジノゲームです。

「スロット」×「ビンゴ」の発想で作られたスリンゴでは、スロットを回して出てきた数字をビンゴで開けていき、開いたライン数に応じた賞金が受け取れます。

ビデオスロットとコラボしたスリンゴや一撃で1万倍以上の高配当が見込めるスリンゴなど様々な種類のスリンゴがリリースされており、もはやオンカジの定番ゲームとも言えるほど長く人気があります。

 

ライブショー

オンラインカジノでは、ライブショーと呼ばれる映像技術とオリジナルのゲーム性を組み合わせたカジノゲームを楽しむことができます。

モノポリーと組み合わせたゲームショーやバカラ・ルーレットなど定番のカジノゲームと組み合わせたゲームショーなど、数十種類以上のゲームがリリースされており、いずれもオンラインカジノならではのエンターテイメントを満喫できます。

 

 

2.  公営ギャンブル

次は、日本の公営ギャンブルに分類される、公営競技や宝くじについて紹介していきます。

 

競馬

競馬は、騎手が馬に乗ってレースをし、その着順を予想して楽しむ日本で一番人気の公営競技です。

競馬をスポーツとして楽しむ方も多く、幅広い年代に親しまれています。

地方競馬では毎日、中央競馬では毎週末レースが開催されており、今では現地に行かずともインターネットで馬券を購入して楽しむことが可能です。GIのようなグレードの高い大きなレースにもなると、入場規制が入るほどの人気ぶりとなっています。

 

競輪

競輪は、最大9人の選手が自転車に乗って、円周のコースでスピードを競い合うスポーツとして人気の高い公営競技です。

選手は同じ出身地方のメンバーでチームを組み一丸となって動きながら、「先行」や「捲り」など、それぞれの選手が持つ得意なレーススタイルを活かして1着を目指します。

インターネットから簡単にベットして楽しむことができ、毎日朝から夜遅くまで様々な地域で開催されているため競輪はギャンブル好きの行き着く先とも言われています。

 

競艇

競艇は、6艇固定で行われる水上スポーツで、1コース(イン)が有利と呼ばれる予想の組み立てやすい公営競技です。もちろん、インターネットで舟券を購入して場所を問わず楽しむことができます。

その予想の立てやすさから全体的にオッズが低い傾向にあるものの、競艇場の特徴で勝ちやすいコースや選手などが変わる奥深さがあり、知れば知るほど予想が楽しくなるギャンブルとなっています。

 

オートレース

オートレースは、競技用のエンジンを搭載したバイクに乗ってスピードを競う公営ギャンブルとしては少しマイナーな競技です。全国5ヵ所の会場があり、他の公営競技と同じくインターネットで車券を購入することができます。

元SMAPのメンバーがオートレース選手になるためにメンバーを脱退したことで、知名度を上げた競技とも言われています。

 

宝くじ

宝くじは、全国の地方自治体が地方財政資金の調達を目的として販売している高額当選が魅力のくじです。宝くじはあくまで呼称で「当せん金付証票」が正式名称です。

1等7億円の年末ジャンボや毎週抽選があるロトくじなど複数の種類があり、いずれも還元率は40%程度と最も勝ちにくいギャンブルとなっています。あくまで夢を買うという側面が高く、勝つためのギャンブルとしては不向きです。

なお、海外にも「パワーボール」や「メガ・ミリオンズ」といった1000億円以上の当選金が出る宝くじ(ロト)が存在し、日本からはロトランドというサイトからベットをすることができます。

 

3.  民間ギャンブル

最後に、企業が運営している民間ギャンブルについて見ていきましょう。

パチンコ・スロット

パチンコ・スロットは、日本のギャンブルの代表格で非常に遊戯者の多いゲーム性に富んだギャンブルです。趣味で遊ぶ人が多く、人気アニメやゲームなどとのコラボ台もリリースされています。

あくまで、名目上は賭け事ではなく「遊戯」とされていますが、パチンコやスロットで生計を立てている、いわゆるパチプロが存在するほどに勝てる人は勝てるギャンブルとなっています。

ただし、最近は規制が厳しく、昔よりも射幸性のある台を作れなくなっているため、最盛期と言われた15年ほど前と比較すると全国の店舗数も半分近くまで減少しています。

 

麻雀

麻雀は、4人で牌(パイ)を使って組み合わせを作って楽しむテーブルゲームです。

当然、賭け麻雀は禁止されているため麻雀自体はギャンブルではありませんが、日本でもプレイするのにレートが設定されている雀荘(麻雀を遊ぶ場所)が当然のように存在しています。

中国を起源としたゲームで、やればやるほど面白いとプレイヤーからの評判が非常に高く、若い方からご年配の方にまで広く親しまれています。

 

TOTO・スポーツくじ

世界には、サッカー以外にもテニス、バス、総合格闘技、政治関連などに賭けることができる、ブックメーカーというサービスも存在します。

さまざまなスポーツの試合の勝敗を予想してベッティングを楽しむギャンブルです。サッカーワールドカップやWBC、オリンピックなどの世界中のスポーツの試合・イベントにベットできるのはもちろんのこと、日本のプロ野球を始めとした日本の試合にも賭けることが可能です。

スポーツベットで遊ぶ際は、必ず海外で運営されているブックメーカーを通してインターネット上で賭ける必要があります。

 

世界でもっとも人気のあるギャンブルは

スポーツベットは、世界規模でみると非常に人気が高く市場規模もかなり大きいギャンブルです。

特にサッカーに対するベット額は大きく、ジャパンタイムズの記事によると2022年に開催されたFIFAワールドカップでは、350億ドル以上、日本円にして4兆円以上のお金が賭けられたというデータも出ているほどです。

毎年とは行かないかもしれませんが、サッカーの大きい大会がある年はスポーツベットが世界で最も人気のギャンブルと言えそうですね。

ちなみに、日本でもTOTOくじというスポーツくじがあり、2020年からは毎年1000億円以上の売り上げが出ています。

なお、スポーツベットを除いた場合、やはりオンラインカジノやランドカジノが世界的に人気のギャンブルとなるようです。特にオンラインカジノがヨーロッパ圏を中心として人気で、世界的に見ても年々成長しているので、これからはオンカジ・スポーツベットの時代になるかもしれませんね。

 

まとめ

日本や世界のギャンブルを一覧形式で簡潔にご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

世界には様々なギャンブルがありますが、日本もギャンブル大国と言われるだけあって、世界に負けじと独自のギャンブルを展開していることが分かったと思います。

さらに、今では賭博法がある日本からでも、海外のオンラインカジノやブックメーカーを通してカジノゲームやスポーツベットなどのギャンブルができるため、今回ご紹介したギャンブルを楽しむことが可能です。

せっかく日本に住んでいるのであれば、オンラインカジノやブックメーカーを利用して、ありとあらゆるギャンブルを楽しみましょう!

 

ニュース&ブログ

メジャーリーグ2024|大谷選手の試合日程・メジャーで活躍する日本人
2024年4月 | by Keita Maruyama
続きを読む
トーテムガーディアンズドリームドロップ
最大倍率5,000倍!Relax Gamingから最新スロットTotem Guardians Dream Dropがリリース!
2024年3月 | by Hanbee Ohta
続きを読む
ノーリミットシティ Possessed
Nolimit Cityが新作ゲーム「Possessed」をリリース!ホラーテーマのスロットの集大成
2024年3月 | by Hanbee Ohta
続きを読む

お得なボーナス情報をお届けします!無料登録はこちらから ☟

登録をもってご本人が18歳以上と同意されたものとみなします。