オンカジナビ

レオベガスグループがPUSH GAMING買収へ

もくじ
Hasumi Ayumu
by Hasumi Ayumu
レオベガスとプッシュゲーミング

2023年5月初旬、スウェーデンに拠点を置く「LeoVegas Group(レオベガスグループ)」が、『ジャミンジャーズ』や『レイザーシャーク』などの人気オンラインカジノスロットで知られるゲームプロバイダー「Push Gaming Holding Ltd」とその子会社の大部分の権利を買収したことが報告されました。

今回の買収により、レオベガスはPush Gamingが持つ独自の開発技術や知的財産権などを獲得することが可能です。契約の詳細は現状明かされていませんが、2023年の第3四半期(10月〜12月)に全ての契約が完了するとされています。

この買収について、レオベガスの親会社「MGMリゾーツ・インターナショナル」の社長であるGary Fritz氏は「レオベガスによるPush Gamingの買収は、私たちMGMリゾーツのビジョンであるデジタルゲーミングの国際的拡大と、向こう数年間での技術と製品のさらなる成長を促進させるものになります。オンラインギャンブルの業界で高い人気を誇り、継続的にゲームを開発している実績を持つPush Gamingを私たちのビジネスに迎え入れることを嬉しく思います。」と述べています。

また、レオベガスのCEOであるGustaf Hagman氏は「Push Gamingを新たな家族として迎え入れられることに興奮しています。Push Gamingはスタートアップ企業から独自のコンテンツと強固な顧客基盤を持つ企業へと急成長した優れた経営チームを持つ会社です。今後もその成功に貢献していくことを楽しみにしています。」と述べています。

なお、今回の買収によりPush Gamingのゲーム制作が大きく変わることはありません。同社はレオベガスの一部として同じ経営陣の下で運営され続けるため、今後は今までと同じかそれ以上の高品質なゲーム開発に期待が持てます。

 

レオベガスについて

レオベガスグループが運営するオンラインカジノの「レオベガス」は2022年8月に日本市場から撤退し、他の会社が運営を引き継ぐ形で「カジノレオ」という名前に変更となりました。現状レオベガスグループは日本から撤退したままですが、規模拡大に伴い日本市場への復活もあり得るかもしれません。

 

プッシュゲーミングについて

プッシュゲーミングは、『ジャミンジャーズ』や『ギガジャー』などのハイボラスロットで一躍有名になった人気ゲームプロバイダーです。日本でも非常に多くのファンを持ち、オリジナリティの高い独自のスロット開発に定評があります。

 

プッシュゲーミングのスロット

ニュース&ブログ

ロナウジーニョ カジノ
BoomingGamesがロナウジーニョとパートナーシップを締結!
2024年4月 | by Hanbee Ohta
続きを読む
MLB 大谷
メジャーリーグ2024|大谷選手の試合日程・メジャーで活躍する日本人
2024年4月 | by Keita Maruyama
続きを読む
トーテムガーディアンズドリームドロップ
最大倍率5,000倍!Relax Gamingから最新スロットTotem Guardians Dream Dropがリリース!
2024年3月 | by Hanbee Ohta
続きを読む

お得なボーナス情報をお届けします!無料登録はこちらから ☟

登録をもってご本人が18歳以上と同意されたものとみなします。