プラグマティックプレイが新機能「ジャックポットプレイ」をリリース!

もくじ
Hasumi Ayumu
by Hasumi Ayumu

2023年6月、スウィートボナンザなどの人気スロットでお馴染みのプロバイダー『Pragmatic Play(プラグマティックプレイ)』は、「ジャックポットプレイ」という新機能をリリースしました。

 

ジャックポットプレイとは?

ジャックポットプレイは、サイトごとにジャックポットを管理する『ローカル・プログレッシブジャックポット』と呼ばれる新機能です。

通常、ジャックポットは複数のサイトで同じ金額を共有するものでしたが、今回のジャックポットプレイ導入によりAPI連携を通してカジノサイトごとにジャックポットが管理されるようになったため、実質的な当選確率が格段に上がりました。

プレイヤーが多い人気オンラインカジノであれば金額の増加が激しくなる分当選率が下がり、プレイヤーが少ないカジノでは金額が上がりにくい分参加者も少ないので当選率が上がります。

ジャックポットは「マイナー」、「メジャー」、「メガ」、「グランド」の4種類があり、グランドジャックポットの平均当選額は約6億8千万円とかなりの金額です。

 

新たにジャックポットが搭載されたスロット

今回、ジャックポットプレイがリリースされたことによって以下の人気オンラインスロットにジャックポットの機能が搭載されました。

  • シュガーラッシュ(Sugar Rush)
  • ゲートオブオリンパス(Gates of Olympus)
  • スウィートボナンザ(Sweet Bonanza)
  • ビッグバスボナンザ(Big Bass Bonanza)
  • ビッグバススプラッシュ(Big Bass Splash)
  • ザ・ドックハウス(The Dog House)
  • スターライトプリンセス(Starlight Princess)

また、今後数ヶ月に渡ってプラグマティックプレイの人気ゲームに続々とジャックポット機能が搭載されることが発表されています。

 

還元率(RTP)への影響はある?

ジャックポットが搭載されることによって、元々設定されていた還元率(RTP)はどうなるのでしょうか?

現時点では詳細は出ていないものの、本来のスロットのスペックにそのままジャックポット機能が搭載されるのであれば、プレイヤーにとってはメリットしかありません。

もし、その分の負担をカジノサイト側が受け持つ形になるのであれば、その分の利益を回収する必要があるためスロットの還元率が低く変更される可能性があります。

元々のスロットのスペックが落ちてしまうのであれば、一概にプラスとは言えないため、「ジャックポットプレイ」が搭載された後の還元率(RTP)がどうなっているか要チェックですね。

RTPについては、現在Pragmatic Playに確認中です。分かり次第オンカジナビでも情報を更新していきます!

 

おすすめのオンラインカジノ入金不要ボーナスも一覧でまとめています。

 

ニュース&ブログ

大阪 カジノ
大阪IRの工事が遂に開始!カジノの完成はいつ頃になる?
2024年2月 | by Hasumi Ayumu
続きを読む
Play’n goが最高記録を樹立!オンカジスロットの勢いが止まらない!
Play’n goが最高記録を樹立!オンカジスロットの勢いが止まらない!
2024年2月
続きを読む
海外カジノ
海外でカジノデビューしたい方必見!初めてのカジノにおすすめのスポット5選!
2024年2月
続きを読む

お得なボーナス情報をお届けします!無料登録はこちらから ☟

登録をもってご本人が18歳以上と同意されたものとみなします。